プレビュー: IBM Domino Community Server for Non-Production は、非実稼働環境でのアプリケーション・テストにおける非常に重い課題に対応します。

概要概要AP ディストリビューションAP ディストリビューション
出荷開始予定日出荷開始予定日


Top rule
概要
Bottom rule

IBM® Domino Community Server for Non-Production は、組織が非実稼働環境でアプリケーションをテストできるようにする無保証のライセンス・オプションです。このオファリングは、学生、開発者、ベンダー向けにそれぞれの IBM Dominoアプリケーションをテストする機能を提供します。

IBM Dominoソフトウェアおよび豊富なクライアント・ソフトへのアクセス・オプションにより、セキュリティーが充実した信頼できるメッセージングやコラボレーション環境が実現されます。この環境では、従業員の生産性の向上、ビジネス・プロセスの簡素化、全体的なビジネス対応の改善を実現できるようにします。ソーシャル・ビジネス・アプリケーションをホストするための拡張プラットフォームとして、 IBM Domino は、スケーラブルでセキュリティーが充実したアプリケーションを低コストで提供し、お客様が生産性の向上、業務のスピードアップ、意思決定の向上を実現できるようにします。

IBM Dominoは以下を提供します。

  • 低い保有コスト。インストールの自動化、ポリシー、モニタリングを通じて管理ニーズを最小限に抑えることで、スタッフがより価値の高いタスクに専念できるようにします。
  • インフラストラクチャーの最小化。電力、メモリー、データ・ストレージ、ネットワーク帯域幅、サーバーの使用量を削減することで、コストを抑えることができます。
  • 豊富なアプリケーション環境。ワークフロー主導で人間本位のアプリケーションをサポートすることで、さまざまな業務で優れた成果の達成に役立ちます。
  • 充実したセキュリティー機能。強力なセキュリティー機能で重要なビジネス・アセットの保護を支援します。 情報のアクセスを制御し、機密情報を保護し、文書の認証性をさらに維持できます。
  • 高可用性。 拡張フィーチャーには、クラスター化、レプリカ生成、サーバー障害復旧、自動診断などのツールが含まれます。

Domino Community Server for Non-Production は、 IBM developerWorks® Web サイト上で入手できます。Domino Community Server for Non-Production をインストールする際には、ユーティリティー・インストールを選択する必要があります。これにより、個人メールボックスの使用を回避し、Domino サーバーを有効化して非実稼働アプリケーションを実行できます。

Domino Community Server for Non-Production は、英語版のみが提供されます。



Back to top

Top rule
出荷開始予定日
Bottom rule

2017 年 9 月 12 日



Back to top

Top rule
適切なセキュリティー実施について
Bottom rule

IT システム・セキュリティーには、企業内外からの不正アクセスの防止、検出、および対応によって、システムや情報を保護することが求められます。不適切なアクセスにより、情報の改ざん、破壊、または悪用を招くおそれがあるほか、システムが誤用された場合は他者へのシステムを攻撃してしまうおそれがあります。セキュリティーに対して包括的なアプローチをとらない IT システムや IT 製品は、完全にセキュアであるとみなすべきではなく、また単一の製品や単一のセキュリティー対策で極めて効果的に不正アクセスを防止できるものはありません。 IBM システムおよび製品は、セキュリティーに関する包括的な取り組みの一環として設計されています。これには必然的に追加の運用手順が含まれ、これを最も効果的なものとするには、他のシステム、製品、またはサービスが必要となる場合もあります。 IBM では、システムおよび製品が第三者の悪質な行為、および不正な行為による影響を受けないことを保証することはできません。



Back to top

Top rule
AP ディストリビューション
Bottom rule
Country/Region Announced
AP IOT
ASEAN * Yes
India/South Asia ** Yes
Australia Yes
Hong Kong Yes
Macao SAR of the PRC Yes
Mongolia Yes
New Zealand Yes
People's Republic of China Yes
South Korea Yes
Taiwan Yes
Japan IOT
Japan Yes

*ブルネイ・ダルサラーム、カンボジア、インドネシア、ラオス人民民主共和国、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイ、東ティモール、およびベトナム

**バングラデシュ、ブータン、インド、モルジブ、ネパール、およびスリランカ

商標

IBM、Domino および developerWorks は、世界の多くの国で登録された International Business Machines Corporation の商標です。

他の会社名、製品名およびサービス名等はそれぞれ各社の商標です。

ご利用条件

お客様の国で発表されて入手可能な IBM の製品およびサービスは、その時点で有効で適用可能な標準契約書、条項、条件、および料金に基づいて発注できます。 IBM は、この発表をいつでも予告なしに変更または撤回する権利を保有します。この発表はお客様の参照用としてのみ提供されています。追加のご利用条件については、次の Web サイトでご確認ください。

ご利用条件

この製品発表レターは、IBM Corporation が発表した時点での製品発表レターの抄訳です。

IBM 製品に関する最新情報については、 IBM 担当員または販売店にお問い合わせいただくか、 IBM Worldwide Contacts ページをご覧ください。

日本 IBM

Contact IBM

Considering a purchase?