1. 発表のタイプ:H/W新製品の発表
  2. カテゴリー:オプション; e(e-businessロゴ)server xSeries
  3. レター番号:PCS05074-3
  4. 発表日:20050413
  5. 更新日:20060316
  6. OfferID:884015J; 884045J; 25R8902; 13N0687
  7. 1章コメント履歴:[1-2]追加プロセッサに関して修正しました(3/16)

Xtended Design Architecture(XDA)準拠 IBM eServer xSeries 346 追加モデルおよびプロセッサ・オプションの発表


[1]発表の概要



[1-1]製品の概要


本日付けで Xtended Design Architecture(XDA)準拠 IBM eServer 346 Xeon 3GHz/3.60GHz L2キャッシュ:2MB 搭載モデルおよびプロセッサ・オプションを発表いたします。

      スケールアウトにも IBMエンタープライズテクノロジー

      IBMが提唱する (XDA)は、これまでの膨大な経験の蓄積によって培われた、これからのサーバーに求められる理想のスケールアウト・ソリューションです。

      メインフレームで培ったテクノロジーを、オープンマーケットへ。

      XDAは、パフォーマンス、可用性、管理性、自由度といった、お客様の着目点にかなう数々のテクノロジーを柱として、幅広く受け入れられる業界標準を目指すとともに、大きなビジネス・アドバンテージを、お客様にご提供いたします。
         
新しいeServer xSeries346は、ハイ・パフォーマンス、高密度、スケーラビリティーを要求される最先端のアプリケーションに最適なサーバー製品で、Intel Extended Memory 64 Technology 「EM64T」 (※) 2Way SMP対応 インテル(R) Xeon(TM) プロセッサや、ギガビット・イーサーネット装備によるハイ・パフォーマンスの実現と、高可用性、容易なシステム管理を可能にする多くの機能を提供します。多くの高性能サーバーを必要とするアプリケーションに対し、限られたスペースによる経済的なアプローチを実現します。

EM64T対応 インテル(R) Xeon(TM)プロセッサは、Microsoft、Red Hat、SuSEの64ビット拡張OSだけでなく、32ビット・モード(32ビット対応OS下において32ビット対応アプリケーションが稼動する環境)もサポートします。




                          xSeries 346 外観

今回発表される製品は以下の通りです。
    ■システム装置
    製品番号
    製品名称
    出荷開始予定日
    884015J
    xSeries346 モデル 15J
    2005年04月13日
    884045J
    xSeries346 モデル 45J
    2005年04月13日

    ■オプション
    製品番号
    製品名称
    出荷開始予定日
    25R8902
    Xeon プロセッサ 3.0GHz/800MHz/2MB L2
    2005年04月13日
    13N0687
    Xeon プロセッサ 3.6GHz/800MHz/2MB L2
    2005年04月13日


    今回発表モデルは、IA-32プロセッサ互換の「レガシーIA-32モード」に加え、64ビット拡張モードである「IA-32eモード」が追加され、より大規模なアプリケーションが実行可能になります。

    ※ Intel Extended Memory 64 Technology (EM64T)
    インテル(R) エクステンデッド・メモリ 64 テクノロジー(以下、EM64T)は、インテルがサーバ/ワークステーション・プラットフォーム向け IA-32 プロセッサへ導入した新機能の1つです。
    EM64T はインテルの IA-32 アーキテクチャをごく自然な形で拡張したもので、これによって IA-32 プラットフォームはより大容量のメモリにアクセスできるようになります。
    EM64T に対応したプロセッサは、Microsoft、Red Hat、SuSE から発売される 64ビット・オペレーション・システムをサポートします。
    また、プロセッサをレガシー・モードで動作させれば、現在の 32ビット・アプリケーションおよびオペレーティング・システムとの完全な互換性が維持されます。


[1-2]ハイライト


xSeries 346 は、19型ラックキャビネットに格納可能な高さ 2U のコンパクトな筐体に、フロント・サイド・バス・スピード 800MHzをサポートする最新の 2Way SMP 対応 インテル(R) Xeon(TM) プロセッサ 3GHz/3.60GHz を搭載しています。



写真上 : 前面より

  • 2Way SMP 対応 インテル(R) Xeon(TM) プロセッサ(EM64T対応)
  • 64ビット メモリー・アドレス - 最大16 GB DDR2 (2GBメモリー搭載時)
  • Ultra320 SCSI 対応
  • 可用性が高く管理しやすい


インテルEM64Tプロセッサ搭載のxSeries346は、既存のIA-32プロセッサ搭載のxSeries345に比べ、物理アドレスだけでなく、仮想アドレスも拡張されるため、より大規模なアプリケーションを実行することが可能です。

3GHz/3.60GHz、フロント・サイド・バス・スピード 800 MHz、2 MB L2 Cache Xeon プロセッサ搭載の新しいxSeries346は、ラックキャビネットの2Unitに格納可能なコンパクトな筐体ながら、高機能、高信頼性、高拡張性を提供するスペース・セイビング・サーバーで、ハイパースレッディングテクノロジーとマルチスレッド・テクノロジーによってより効率よくプログラム実行を行ない、アプリケーションの性能向上が期待できます。

また、xSeries 346は以下のような業界最先端の技術とプログラムをご提供します。


■e-businessに対応したパワーと拡張性
  • 最新の 2Way SMP 対応 インテル(R) Xeon(TM) プロセッサ 2MB L2キャッシュ付きを搭載
  • 800MHzフロント・サイド・バス(FSB)プロセッサ - メモリーあるいはバスとの間を400MHzでインターフェース
  • 最大6.4 GB/sの転送速度
  • 高速メモリー :2個の512 MB PC3200 DDR2 ECC SDRAM RDIMM (Non-Chipkill)- 2Way インターリーブ
  • 8つのメモリースロットを持ち、最大 16GB 搭載可能(2GB PC3200 DDR2 ECC SDRAM RDIMM を使用した場合)

    - 標準で ミラーリングとホットスペア機能をサポート。ミラーリング構成には2枚のペアのメモリーが必要です。
    (ミラーリング構成についての詳細は同梱のIBM xSeries Documentation CDをご確認ください。)



写真上 : 8つのメモリースロット

  • 高速、広帯域幅のフルサイズ PCI-X バス・スロット

      - 2個の 64 ビット 133 MHz PCI-X スロット
      - 2個の 64 ビット 100 MHz PCI-X スロット(low profile)
  • 高性能内蔵コントローラー
      -  デュアル・Broadcom 5721 チップ イーサネット

       オンボードのGigaBit Ethernetを2つ搭載し、最大4つの独立したLANセグメントを構成できます。また、チーミングやファイル・オーバーとしても構成可能です。

      - デュアル・チャネル Ultra320 SCSI コントローラー(320MB/s):標準で RAID0,1,10 をサポート。
  • ServeRAID-7e(onbord)標準搭載 RAID0,1,10 標準サポート。オプションでServeRAID-7k搭載時 RAID-5をサポート。  
     - PCI slotは必要としません
  • 最大6つのホットスワップ・ハードディスクをサポート


■高可用性
  • xSeries 346 は、その高可用性、管理容易性、そして保守容易性により遠隔地からでも、素早く問題を診断することが出来ます。
  • Light-Path 診断機能のサポート - 重要なコンポーネントの問題を診断LEDで視覚的に警告することにより、迅速且つ容易な保守が可能
    - 新しいドロップ・ダウン式 Light-Path パネル(写真下)

  • Wake on LAN 及びPXE (Preboot eXecution Environment) 対応
  • バーチャル・フロッピーをサポート
    - オンラインのディスクスペースを利用して容易なリモート・ホスト・ブーティングができます。
  • 内蔵システム管理プロセッサ
    - オプションでリモート管理アダプターII SlimLineをサポート - 完全なリモートからのシステム管理が可能(PCI slotは必要としません)
    ※IBM Directorなどへのハードウェア障害の通知を行う場合にはオプションのリモート管理アダプターII SlimLine が必要です。




リモート管理アダプターII SlimLine (73P9341)外観 詳細は、発表レター/レター番号:PCS04268 をご確認ください。
  • ECC Chipkillメモリーコントローラ (chipkill対応メモリー必要)
  • 標準でDVD-ROMを装備
  • ホットスワップ・リダンダント電源機構とファン
    オプションでDDS-5 テープ・ドライブをサポート 


    ※テープ接続キット(73P9711)を装着する必要があります。テープ接続キットの詳細は、発表レター/レター番号:PCS04126 をご確認ください。



36/72GB DDS G5 テープ・ドライブ(71P9145) 装着時

  • IBM Directorによってシステムのトータルコストを削減


xSeries 346 の仕様


884015J
884045J
タイプ
ラック(2U) ※1
プロセッサタイプ
インテル(R) Xeon(TM) プロセッサ (インテル(R) EM64T)
搭載CPU数
1(最大2)
内部周波数
3GHz
3.60GHz
外部周波数(FSB)
800MHz
2次キャッシュ
(フルスピード)
2MB
SMPアップグレード ※2
3GHz/800MHz (2Way)
3.60GHz/800MHz (2Way)
チップセット
Intel E7520 (Chipkill機能付き)
主記憶容量
( PC2-3200 DDR2 SDRAM対応 )
標準容量
1GB ECC RDIMM ※3
DIMM装着状況
2 x 512MB
DIMMソケット数
8(6)
最大容量
16GB ※4
ビデオ・サブ・システム
SVGA (ATI RADEON 7000M)
ビデオ・メモリー
16MB
ディスク・インターフェースタイプ
Ultra320 SCSI
(オンボード、RAID0,1,10 機能付き)
チャネル数
2
内部コネクター
1
外部コネクター
1
補助記憶装置FDD
3.5型(1.44MB/720KB) 1ドライブ
標準HDD容量 ※5
オープン
最大HDD容量 ※5
880.8GB ※6
DVD-ROM
DVD-ROM:8倍速
( CD-ROM読み込み:24倍速 )
ストレージベイ(空き)5.25型スリムハイト
1(0)
3.5型スリムハイト
1(0)
ホットスワップベイ
6(6)
PCI-Xスロット(空き)133MHz-64bit
フルサイズ2(2) PCI-X 1.0準拠
100MHz-64bit
Low-Profile、ハーフサイズ 2(2) PCI-X 1.0準拠
インターフェース
シリアル(16550A互換)x1、USB2.0x3 (フロントx1、リアx2)、
システム管理ポートx1、キーボード、マウス、モニター
ネットワーク・インターフェース
デュアル 全二重Ethernet 10Base-T/100Base-TX/1000Base-T (Broadcom 5721 x2)
システム管理プロセッサ
標準装備
本体寸法(mm)
443.6 (W) X 698.0 (D) X 85.4 (H)
重量(kg)
21.1 (最小構成)、28.1 (最大構成)
電源ユニット定格出力
625W (オートリスタート機能付 ※7)
電源搭載数 (標準/最大)
1/2
リダンダント電源
Yes
※オプションのホットスワップ電源が必要 ※8
発熱量(最大構成/出荷構成)
830W (2,840 Btu/Hr) / 360W (1,230 Btu/Hr)
入力電力量(最大/最小)
0.83kVA / 0.36kVA
消費電力(最大/出荷)
830W / 360W
エネルギー効率値 ※9
G区分、0.018
G区分、0.016
バンドルOS
-
添付ソフトウェア
IBM Director、ServerGuide、ServeRAID Manager
付属品
電源コード※10(NEMA5-15P x1)(IEC320-C14 x1)※10、ラック・キット、
インストール・ガイド(システム/ラック)、ドキュメントCDパック

※1 1U=約 4.44センチ。
※2 SMP アップグレードとして同一周波数、同一キャッシュ・サイズのプロセッサを最大 2個まで使用可能。
※3 Chipkill機能非対応。
※4 2GB メモリーを 8つ装着した場合。(標準で装着されているメモリーを取り外し、2GB メモリーに付け替える必要があります。)
※5 HDD容量に関しては、MB は100万バイトを表し、GB は 10億バイトを表します。ユーザーがアクセスできる総容量は作業環境によって変化します。
※6 146.8GB のスリム ハードディスクを6台装着した場合。
※7 電源障害(停電等)からの復電時にサーバーが自動的に再始動する機能。
※8 625W ホットスワップ・リダンダント電源機構 (26K5097)
※9 エネルギー消費効率とは、エネルギーの使用の合理化に関する法律(昭和54年法律第49号。以下「省エネルギー法」という。)で定める測定方法により、
     測定された消費電力を省エネルギー法で定める複合理論性能で除したものです。
※10 電源コードは、NEMA5-15P(2.8m)x1および IEC320-C14(2.8m)x1 が同梱されます。


----------------------------------------------------------------------
【本日発表の新オプション製品】


アップグレード・プロセッサ
    Xeon プロセッサ 3.0GHz/800MHz/2MB L2 ( 25R8902 )
    Xeon プロセッサ 3.6GHz/800MHz/2MB L2 ( 13N0687 )
2番目のプロセッサーとして装着可能な、Intel Extended Memory 64 Technology (EM64T)に対応したアップグレード・プロセッサです。
EM64T は、32ビット あるいは 64 ビットの拡張モードのいずれかにおける、インテル互換のソフトウェアの実行を可能にします。

※プロセッサをアップグレードする場合は、必ず同一周波数、同一キャッシュ・サイズのプロセッサを選択してください。


[1-3]お勧めしたいお客様


限られたスペースに多くのサーバーを設置するお客様、また省スペースと高可用性とを同時に求められるお客様にお勧めします。
Web環境のフロント・エンドのサーバーとしても、ある程度汎用性を持ったネットワークサーバーとしても最適の性能と可用性とをご提供可能です。


[1-4]販売窓口と発注情報

    ■発注情報
    ■システム装置
    製品番号
    製品名称
    IBM ダイレクト価格(税別)
    IBM ダイレクト価格(税込)
    出荷開始予定日(※)
    JANコード
    884015J
    xSeries346 モデル 15J
    377,000円
    395,850円
    2005年04月13日
    4968665477260
    884045J
    xSeries346 モデル 45J
    478,000円
    501,900円
    2005年04月13日
    4968665477291


    ■オプション
    製品番号
    製品名称
    IBM ダイレクト価格(税別)
    IBM ダイレクト価格(税込)
    出荷開始予定日(※)
    JANコード
    25R8902
    Xeon プロセッサ 3.0GHz/800MHz/2MB L2
    104,000円
    109,200円
    2005年04月13日
    4968665470780
    13N0687
    Xeon プロセッサ 3.6GHz/800MHz/2MB L2
    261,000円
    274,050円
    2005年04月13日
    4968665470810

※出荷開始予定日は、弊社からの出荷を開始する日付です。実際にお客様の元に商品をお届けする日付と必ずしも同一にはなりませんので、あらかじめご了承ください。

IBMダイレクト価格は、IBMの直販による提供価格であり、ビジネス・パートナーなど再販社の販売価格を拘束するものではありません。
弊社Webサイトでは供給状況などの事情により一部の製品を掲載しており、「IBMダイレクト価格」製品全てが弊社Webサイトで購入できることを意味するものではありません。

最新の価格につきましては、日本IBMホームページで当製品の情報掲載ページをご覧ください。

http://www-6.ibm.com/jp/servers/eserver/xseries/

製品、サービス等詳細については、弊社またはIBMビジネス・パートナーの営業担当員にご相談ください。


[1-5]保証について

    保証条件
      • 3年間部品/3年間翌営業日以降対応 オンサイト修理・保証サービス又は CRU サービス(障害部品によりどちらかが適用されます)

    保証内容
      • 翌営業日以降対応 オンサイト修理サービス又はCRUサービス
        電話受付にて故障内容を確認後、必要に応じて、翌営業日以降のIBMが指定する日に、技術員がお客様の機器設置場所にお伺いして修理いたします。
          サービス受付 :IBMコール・センター (電話番号は保証書にて確認ください)
          受付時間 :月曜日から金曜日 9:00-17:00 (祝日および12/30-1/3、6/17を除く)
          サービス提供時間 :障害受付より翌営業日以降のIBMが指定する月曜日から金曜日9:00-17:00 (祝日および12/30-1/3、6/17を除く)
        なお、電話による故障内容確認時、故障部位がCRU(注)と判断された場合は出張サービスの対象にはなりません。
        CRUの障害であってもIBMにてオンサイトサービスを必要とされるお客様のためにnonCRUのService Pacをご用意しています。
        この Service Pacを予め購入して頂ければ、CRUの障害時でもIBMの技術員がオンサイトにて保守を実施いたします。
        もしServicePacをご購入されていない場合は有料にてサービスが受けられます。
    CRU (Customer Replaceable Unit)
    xSeriesの構成部品の一部は、お客様にて交換できるように設計されており、このような考えに基づいて設計された部品を'CRU'と呼びます(CRU=Customer Replaceable Unit、お客様による交換可能部品、以下'CRU')。
    ハードウェア障害の場合、IBMハードウェア障害テクニカルセンターにご連絡をいただき、故障内容などをご確認させていただいたあと、そのご連絡時での問題判別の結果、問題のある部分が一箇所に特定でき、かつ、その部品がCRUである場合、IBMはお客様に交換用のCRUを送付し、お客様ご自身で交換していただきます(IBM技術員はお客様サイトへ訪問いたしません)。
    障害箇所が特定できない場合やCRU以外の部品障害と思われる場合は、技術員がお客様サイトにて部品の交換をいたします。
    CRUをお客様に送付する際の送料はIBMが負担いたします。また、交換した部品は宅急便などにて30日以内にご返却いただきますが、その際の費用もIBMが負担いたします。


[1-6]登録商標



IBM、e-business ロゴ、eserver ロゴ、Active Memory、AIX、AIX 5L、Chipkill、Light Path Diagnostics、ServeRAID、XA-32、X-Architecture、XceL4、XpandOnDemand、xSeries、BladeCenter、ServerGuide、NetBAY3、OS/2 Warp、Hummingbird、IBM、Netfinity、Wake on LAN、IntelliStation、SMART Reaction、Universal Management Agent、Express ポートフォリオ は、IBM Corporation の商標。
Microsoft、Windows、Windows NT および Windows(ロゴ)は Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標。
Intel、Intel(ロゴ)、Intel Inside、Intel Inside (ロゴ)、Intel Centrino、Intel Centrino(ロゴ)、Celeron、Intel Xeon、Intel SpeedStep、Itanium、Pentium は Intel Corporationまたは子会社の米国およびその他の国における商標。
Linuxは、Linus Torvaldsの米国およびその他の国における商標。
他の会社名、製品名、およびサービス名等はそれぞれ各社の商標または登録商標。


ThinkPad ( ノートブック製品 ) 、ThinkCentre ( デスクトップ製品 ) およびその他のPC製品はLenovo社の製品です。このページはIBMおよびLenovo社のThinkPad ThinkCentreの両サイトへのリンクを含んでいます。詳細はこちら