IBM Db2 on Cloud および IBM Db2 Warehouse on Cloud の Bring Your Own License オプションにより、既存の Db2 ライセンスをお持ちのお客様は IBM Cloud のデータベースおよびデータウェアハウス・サービスにアクセス可能になります

概要概要技術情報技術情報
主要前提条件主要前提条件発注情報発注情報
出荷開始予定日出荷開始予定日契約条件契約条件
プログラム番号プログラム番号料金料金
製品資料製品資料AP ディストリビューションAP ディストリビューション


ハイライト

Top rule

IBM® Db2® on Cloud の Bring Your Own License (BYOL) は、既存の IBM Db2 ライセンスをお持ちのお客様に Db2 on Cloud へのアクセス権を提供します。このアクセス権は、堅固なオンライン・トランザクション処理 (OLTP) 機能を提供します。その内容は以下のとおりです。

  • 迅速で簡素化されたデプロイメント。 オンプレミス・インフラストラクチャーを必要としない Db2 の利用。
  • データの制御を向上させるネイティブな暗号化。データが処理中、使用中、保存中のいずれの場合にも暗号化されているという信頼感の下に、Infrastructure as a Service のメリットを活用します。
  • ビジネス要件に合わせてサイズ変更でき、インフラストラクチャー・コストの削減が可能なソリューション。

IBM Db2 Warehouse on Cloud BYOL が提供するデータウェアハウジングとアナリティクス・サービスにより、お客様はデータウェアハウジングに関する業務ではなく、ビジネスに集中できるようになります。

  • クラウドで完全管理されるセキュア・データウェアハウス
  • IBM BLU アクセラレーション® を使用した高速なアナリティクスによる、実用的な洞察の提供
  • インデータベース分析および R サポートを含む設計


Back to top

概要

Top rule

Bring Your Own License (BYOL) オプションによる堅固なクラウド・ツール・セットへのアクセス拡大

お客様が Db2 Developer、 Db2 Advanced Edition、および Db2 Workgroup Edition のライセンスをすでにお持ちの場合、 IBM Db2 on Cloud および IBM Db2 Warehouse on Cloud オファリングの BYOL オプションによって、お客様は選択された Db2 on Cloud および Db2 Warehouse on Cloud サービスを低コストで利用できます。

これらの BYOL 製品を使用すると、ビジネスの要件に応じてクラウドまたはデータセンターに Db2 ライセンスを導入できるので、お客様の Db2 ライセンスで真のハイブリッド機能が実現します。

Db2 on Cloud

Db2 on Cloud は、 IBM Cloud に Database as a Service を提供します。また、お客様が所有するインフラストラクチャーを管理するコスト、複雑さ、リスクなしに、オンプレミス Db2 デプロイメントの豊富な機能を提供します。本製品は、 Db2 ソフトウェアをベースとしており、オンライン・トランザクション処理アプリケーション用に最適化された、構成済みのインスタンスを備えています。

Db2 on Cloud の主な機能と利点は以下のとおりです。

  • 開発の加速と簡素化。オンプレミス・インフラストラクチャーがなくても、 Db2 を利用できるようにします。
  • 99.99% アップタイムの SLA によるオプションの高可用性を実現。
  • Oracle データベースとの互換性を提供。

Db2 Warehouse on Cloud

Db2 Warehouse on Cloud は、 IBM のクラウド内データウェアハウジングおよびアナリティクス・サービスです。 この革新的なサービスでは、 IBM BLU アクセラレーション と高度なインデータベース予測分析機能を活用しています。

  • 完全に管理されたサービス。 Db2 Warehouse on Cloud では、データウェアハウジング・インフラストラクチャーの保守が不要になることによって、お客様はデータウェアハウジングに関する業務ではなく、ビジネスに集中することができます。クラウド内で完全に管理されたソリューションにより、ユーザーはインフラストラクチャーに投資しなくても迅速なプロビジョニングによってより多くのものを構築できるようになります。調整不要な優れたパフォーマンスとシンプルさを備えているため、組織ではインフラストラクチャーを拡張したり人員を増やしたりせずに規模を拡大することができます。また、データベース・アナリティクス機能により、組織は業務とデータについてより深く把握することができます。
  • 強固なパートナー・エコシステム。 Db2 Warehouse on Cloud は、広範囲にわたるサード・パーティーのビジネス・インテリジェンス・ツールと抽出、変換、ロードのツールのほかにも、 IBM Watson Analytics™ 、R 言語などの高度なツールとの互換性があります。
  • データと洞察への迅速なアクセス。 Db2 Warehouse on Cloud は、セキュリティーや信頼性を犠牲にすることなく、速度、簡素さ、俊敏性を保証して提供されるソリューションによって、データの可能性を広げるように設計されています。


Back to top

主要前提条件

Top rule

インターネット接続が必要です。



Back to top

出荷開始予定日

Top rule

2018 年 3 月 6 日



Back to top

アクセシビリティー情報

Top rule

アクセシビリティーの準拠に関する詳細が記述されている米国リハビリテーション法第 508 条の Accessibility Compliance Report は、 Product accessibility information Web サイトから入手できます。



Back to top

参照情報

Top rule

IBM Db2 on Cloud および IBM Db2 Warehouse on Cloud に関する追加情報については、ソフトウェア発表レター JP17-0443 を参照してください。



Back to top

プログラム番号

Top rule

Program number VRM Program name
5737-C74 Cloud Services Db2 on Cloud
5725-U32 Cloud Services Cloud Dedicated Db2
5725-U38 Cloud Services Db2 Warehouse on Cloud


Back to top

オファリング情報

Top rule

製品情報は IBM オファリング情報 Web サイトで入手可能です。

詳細情報は、 パスポート・アドバンテージおよびパスポート・アドバンテージ・エクスプレス Web サイトでも入手できます。



Back to top

製品資料

Top rule

技術資料は IBM Knowledge Center から入手できます。



Back to top

技術情報

Top rule

所定稼働環境

前提ソフトウェア

インターネット接続が必要です。

プログラムの仕様および所定稼働環境に関する情報は、使用可能な場合、README ファイルなどプログラムに付随する文書の中、または発表レターなど IBM で公表されるその他の情報に含まれます。資料やプログラムに関するその他のコンテンツは、英語以外の言語では提供されない場合があります。

計画情報

パッケージング

この製品には、インターネット経由でアクセスできます。物理メディアや電子成果物はありません。



Back to top

発注情報

Top rule

製品: Db2 on Cloud (5737-C74)

製品: Db2 on Cloud (5725-U32)

製品: Db2 Warehouse on Cloud (5725-U38)

パスポート・アドバンテージ

5737-C74 IBM Db2 on Cloud

Description Part number
IBM Db2 on Cloud BYOL 12.128.1400 Instance per Month D1X4TLL
IBM Db2 on Cloud BYOL High Availability 12.128.1400 Instance per Month D1X4ULL
IBM Db2 on Cloud BYOL 48.1000.10000 Instance per Month D1X4VLL
IBM Db2 on Cloud BYOL High Availability 48.1000.10000 Instance per Month D1X4WLL

5725-U38 IBM Db2 Warehouse on Cloud

Description Part number
IBM Db2 Warehouse on Cloud BYOL SMP Medium Instance per Month D1X4RLL
IBM Db2 Warehouse on Cloud BYOL SMP Large Instance per Month D1X4SLL

5725-U32 IBM Cloud Dedicated Data Repositories

Description Part number
IBM Cloud Dedicated Db2 on Cloud BYOL 12.128.1400 Instance per Month D1X4ALL
IBM Cloud Dedicated Db2 on Cloud BYOL High Availability 12.128.1400 Instance per Month D1X4BLL
IBM Cloud Dedicated Db2 on Cloud BYOL 48.1000.10000 Dedicated Infrastructure Instance per Month D1X4CLL
IBM Cloud Dedicated Db2 on Cloud BYOL High Availability 48.1000.10000 Dedicated Infrastructure Instance per Month D1X4DLL

課金単位

Program name Part number or PID number Charge metric
Db2 on Cloud 5737-C74 Instance
Cloud Dedicated Db2 5725-U32 Instance
Db2 Warehouse on Cloud 5725-U38 Instance

インスタンス

インスタンスは、クラウド・サービスの取得に適用される測定単位です。 インスタンスとは、特定の構成のクラウド・サービスへのアクセスです。 お客様の PoE または取引文書に指定された測定期間中にアクセスおよび使用できるクラウド・サービスのインスタンスごとに十分なライセンスを取得する必要があります。



Back to top

契約条件

Top rule

この発表レターに記載されている情報は、参考のため、および便宜上の目的のためにのみ提供されています。 IBM のクラウド・サービスの取得に関するあらゆる取引に適用される契約条件については、 IBM Cloud Services Agreement と適用されるオファリングの Service Description、あるいは IBM インターナショナル・パスポート・アドバンテージ契約またはインターナショナル・パスポート・アドバンテージ・エクスプレス契約、および IBM Terms of Use -- General Terms for Cloud Offerings と適用されるオファリングの Service Description のいずれかから構成されます。

技術サポート

サブスクリプション期間中、クラウド・サービスおよびイネーブリング・ソフトウェア (該当する場合) の技術サポートが提供されます。このような技術サポートの一部として IBM が提供する機能拡張、アップデート、およびその他の資料は、クラウド・サービス (該当する場合) の一部として扱われるため、クライアントの見積書や取引文書に定義されている該当する契約によって規定されます。 技術サポートは、クラウド・サービスに付属するもので、単独のオファリングとして利用可能なものではありません。

このクラウド・サービス・オファリングに関する追加の技術サポート情報については、 IBM Support Handbook またはサービス固有の文書を参照してください。

ご利用条件

クラウド・サービス・オファリング固有のご利用条件は、 Cloud Service terms Web サイトで参照可能です。

限定保証

お客様によるこのオファリングの取得を規定している該当のご使用条件で定義されている保証を参照してください。

返金保証

なし

ボリューム発注 (IVO)

なし

パスポート・アドバンテージの適用

あり。情報は、 パスポート・アドバンテージおよびパスポート・アドバンテージ・エクスプレス の Web サイトでも参照できます。

ソフトウェア・サブスクリプション&サポートの適用

なし

可変課金の適用

なし

教育機関向け割引の利用

適用外



Back to top

適切なセキュリティー実施について

Top rule

IT システム・セキュリティーには、企業内外からの不正アクセスの侵入防止、検知、および対応によって、システムや情報を保護することが求められます。不適切なアクセスにより、情報の改ざん、破壊、または悪用を招くおそれがあるほか、システムが誤用された場合は他者へのシステムを攻撃してしまうおそれがあります。セキュリティーに対して包括的なアプローチをとらない IT システムや IT 製品は、完全にセキュアであるとみなすべきではなく、また単一の製品や単一のセキュリティー対策で極めて効果的に不正アクセスを防止できるものはありません。 IBM システムおよび製品は、規制に準拠したセキュリティーに関する包括的な取り組みの一環として設計されています。これには必然的に追加の運用手順が含まれ、これを最も効果的なものとするには、他のシステム、製品、またはサービスが必要となる場合もあります。

重要: IBM では、いずれのシステム、製品、あるいはサービスも第三者の悪質な行為、および不正な行為による影響を受けていないこと、または将来受けないことを保証するものではありません。



Back to top

料金

Top rule

各地域の料金設定については、 IBM 担当員にお問い合わせください。

パスポート・アドバンテージ

パスポート・アドバンテージに関する情報および料金については、 IBM 担当者にお問い合わせください。追加情報は、 パスポート・アドバンテージおよびパスポート・アドバンテージ・エクスプレス Web サイトでも入手可能です。



Back to top

AP ディストリビューション

Top rule

Country/Region Announced
AP IOT
ASEAN * Yes
India/South Asia ** Yes
Australia Yes
Hong Kong Yes
Macao SAR of the PRC Yes
Mongolia Yes
New Zealand Yes
People's Republic of China Yes
South Korea Yes
Taiwan Yes
Japan IOT
Japan Yes

*ブルネイ・ダルサラーム、カンボジア、インドネシア、ラオス人民民主共和国、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイ、東ティモール、およびベトナム

**バングラデシュ、ブータン、インド、モルジブ、ネパール、およびスリランカ

商標

Watson Analytics は、世界の多くの国で登録された International Business Machines Corporation の商標です。

IBM、Db2、BLU Acceleration、PartnerWorld、Passport Advantage、および Express は、世界の多くの国で登録された International Business Machines Corporation の商標です。

他の会社名、製品名およびサービス名等はそれぞれ各社の商標です。

ご利用条件

お客様の国で発表されて入手可能な IBM の製品およびサービスは、その時点で有効な適用可能な標準契約書、条項、条件、および料金に基づいて発注できます。 IBM は、この発表をいつでも予告なしに変更または撤回する権利を保有します。この発表はお客様の参照用としてのみ提供されています。追加のご利用条件については、次の Web サイトでご確認ください。

ご利用条件

この製品発表レターは、IBM Corporation が発表した時点での製品発表レターの抄訳です。

IBM 製品に関する最新情報については、 IBM 担当員または販売店にお問い合わせいただくか、 IBM Worldwide Contacts ページをご覧ください。

日本 IBM

Contact IBM

Feedback