1. 発表のタイプ:H/W新製品の発表
  2. カテゴリー:モ-ビルPC
  3. レター番号:MBL01373-3
  4. 発表日:20011024
  5. 更新日:20021010
  6. OfferID:266275J; 26627HJ; 26629DJ; 26629JJ
  7. 1章コメント履歴:2003/04/24 [1-2]プリインストール/同梱アプリケーション一覧表において、Access Connections の対応を修正(9DJ/75J のみ稼動/プリロード)

ThinkPad X22シリーズの発表


[1]発表の概要



[1-1]製品の概要

本日付けで、ウルトラポータブルとして高性能と可搬性を兼ね備えたThinkPad Xシリーズのニューラインアップ、X22シリーズを発表いたします。




ThinkPad X22 モデル 2662-75J Pentium III 733MHz-M / 128MB / 15GB / Modem / LAN / 12.1型TFT / Windows 2000 Professional
ThinkPad X22 モデル 2662-7HJPentium III 733MHz-M / 128MB / 15GB / Modem / LAN / 12.1型TFT / Windows 98 Second Edition
ThinkPad X22 モデル 2662-9DJPentium III 800MHz-M / 128MB / 20GB / Modem / LAN / 802.11b / 12.1型TFT / Windows 2000 Professional
ThinkPad X22 モデル 2662-9JJPentium III 800MHz-M / 128MB / 20GB / Modem / LAN / 802.11b / 12.1型TFT / Windows 98 Second Edition


ThinkPad X22は、モバイルオフィスという環境を最大限活用できるように、大きさ、薄さ、軽さ、そして拡張機能の一つ一つを考慮し設計した製品です。
最新のIntel モバイルPentium(R) III-M 733/800MHzを搭載しており、ACアダプター使用時には最高の情報処理能力を発揮すると共に、バッテリー使用時には低電力で長時間の稼動を可能にしています。またチップセットにはIntel 830MPを採用し、プロセッサーシステムバス133MHzを実現しています。またバッテリー駆動時間のさらなるチューニングにより、上位のワイヤレスモデルにおいても4.4時間ものロングバッテリーを可能にしています。さらに128MBをオンボードで搭載することで、最大メモリ容量640MB(128MB+512MB)となりますので、さらに快適な作業環境を提供いたします。従来より好評の標準搭載のイーサネット・モデムに加え、上位機種には802.11bワイヤレスモジュールを内蔵しましたので、用途に応じてモデム、LAN、ワイヤレスから最適な接続が可能となり、ワイヤレス・ブロードバンド時代の幕開けにふさわしいNew Xシリーズです。


[1-2]ハイライト

ThinkPad X22には次のような機能および特徴があります。

  • Intel モバイルPentium III-M 733MHz(75J/7HJ)、800MHz(9DJ/9JJ)
  • 4.4時間(9DJ/9HJ)、4.6時間(9DJ/9JJ)のロングバッテリー時間を確保
  • B5ファイルサイズ(279.4mm×226.8mm×30,2mm)ながら約1.6kgと 12.1型XGA液晶を搭載する機種としては非常に軽量なボディ
  • 標準で128MB (PC133)メモリーを搭載し、最大640MBまで拡張可能
  • 12.1型(1,024x768ドット)TFTカラー液晶ディスプレイを搭載
  • グラフィックス・コントローラにはATI Mobility RADEON(AGP接続)による高速グラフィック環境
  • PCカード・スロットには、TYPE II/I x 1のPCカード・スロットに加えてコンパクトフラッシュTYPE II x 1による拡張性を確保。PCカード・スロットはCardBusに対応(ただしZV(Zoomed Video)ポートには非対応)
  • 大容量15GB(75J/7HJ)、20GB(9DJ/9JJ)ハードディスク・ドライブ搭載 (オプションによりアップグレードまたは交換可能)
  • 専用のドッキング・ステーション「ウルトラベースX2(P/N:08N1180)をオプションで用意(別売)
    ウルトラベースX2にはシリアル(9ピン)、パラレル、マウス/キーボード共通ポートを装備しており、ドッキングすることでFullPort PCとしての利用が可能になります。また、ウルトラベイ2000ベイ(ドライブ・スペース)を装備しており、オプションのCD-ROMドライブやCD-RWドライブ、コンボドライブ、セカンド・ハードディスク・ドライブ、などの豊富なオフションからいずれか一つを装着可能(着脱式) 。またこれらのドライブの差し替えはホット・スワップ、ウォーム・スワップが可能です。
  • SoundBlaster Pro互換オーディオ、モノラル・スピーカー
  • 新形状の拡張版TrackPointと、大型パーム・レストを装備した使いやすいキーボード(キー・ピッチ18.5mm、キー・ストローク2.5mm)
  • イーサネット通信機能(100BaseTX/10BaseT)と56Kbps/14.4Kbps(V.90対応)データFAXモデムを内蔵
  • 802.11bワイヤレスモジュールを内蔵。ケーブルに縛られないネットワーキングが可能(9DJ/9JJ)
  • IEEE1394ポート(4ピン)×1を装備。IEEE1394対応のストレージ・デバイスやDVなどが利用できます。
  • 暗い場所でキーボードを照らすキーボードライトを搭載
  • UltraPortと呼ばれる新しい接続ポートを、液晶ディスプレイカバー上側に搭載。豊富なオプションが接続可能です

-TCO
    ネットワーク管理のための共通インターフェース/仕様であるWired for Management 2.0に準拠しており、新しいシステム管理ソフトUMS (Universal Manageability ServiceTM)を用いたネットワーク・ソリューションに、また、IBM LANClient Control Managerに対しても対応しています。 ネットワークで結ばれた管理用PCから電源off状態のThinkPadを遠隔操作でパワーonできるWake On LAN機能にも対応しています。(Aleart On LANには非対応)
-Disk to Disk方式によるリカバリー
    ハードディスクをリカバリーする時にリカバリーCD-ROMを必要とせず、ハードディスクからリカバリーできる機能です。この機能はCD-ROMドライブがなくても、簡単に早くリカバリーできます。

-2001年10月、製品発表時におけるモデムのサポート国
    アイルランド、アメリカ、イギリス、イタリア、オーストラリア、オーストリア、オランダ、カナダ、キプロス、ギリシャ、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、デンマーク、ドイツ、ニュージーランド、ノルウェー、フィンランド、フランス、ニュージーランド、ノルウェー、フィンランド、フランス、ベルギー、ポルトガル、ルクセンブルグ、大韓民国、台湾、中華人民共和国、日本、トルコ
    の32カ国で使用できます。



    製品シリーズ
    ThinkPad X22
    タイプ・モデル
    2662-7HJ
    2662-75J
    2662-9JJ
    2662-9DJ
    本体寸法 (WxDxH)
    279.4 x 226.8 x 24.9 - 30.2
    質量(バッテリー含む)
    1.64Kg
    1.68kg
    CPU
    低電圧版 モバイルPentiumIII-M 733MHz
    拡張版SpeedStep テクノロジ対応
    低電圧版 モバイルPentiumIII-M 800MHz
    拡張版SpeedStep テクノロジ対応
    L2キャッシュ
    512KB二次キャッシュ
    チップセット
    830MP
    RAM 標準 / 最大※1
    128MB(PC133 SDRAM) / 640MB
    RAM スロット (空き)
    1(1)
    ビデオ・チップ (容量)
    ATI Mobility RADEON
    8MB
    液晶ディスプレイ(サイズ・ドット・発色)※2
    12.1V型TFT液晶 (1024x768ドット、1,677万色)
      外部接続時(ドット・発色)※3
    1600x1200ドット、1,677万色
    FDD※4
    USBディスケット・ドライブ外付け
    HDD※5
    15GB(4,200prm)
    20GB(4,200rpm)
    その他ドライブ(CD-ROM等)※6
    別売りオプション
    拡張ベイデバイス(ウルトラベイ2000等)
    -
    インターフェース(ポート)※7
    ディスプレイ、マイクロフォン・ジャック、ライン入力、ヘッドフォン・ジャック、
    USB1.1(2)、RJ11(モデム)、RJ45(LAN)、拡張バスコネクター、ウルトラポート、IEEE 1394(1)
    赤外線通信※8
    最高4Mbps(IrDA V1.1)
    内蔵モデム(データ・FAX速度)※9
    V.90(56Kbps/14.4Kbps)、スピーカーフォン・留守番電話機能無し
    ワイヤレスLAN
    -
    内蔵ワイヤレスLAN(IEEE 802.11b準拠)
    イーサネット
    10/100Base-T
    オーディオ機能
    マイクロフォン/モノラル・スピーカー、SoundBlasterPro互換
    PCカードスロット※10
    TypeII / I x 1、CardBus 対応
    コンパクトフラッシュスロット※11
    CF Type II
    キーボード※12
    89+Fnキー、JISひらがな配列、拡張版TrackPoint、キーボード・ライト、ThinkPadボタン、ボリュームボタン
    ACアダプター※13
    AC100-240V(50/60Hz)
       質量
    本体:240g、コード:60g
    バッテリー・パック※14
    Li-Ion
       使用時間(従来方式 測定)
    4.6時間
    4.4時間
       使用時間 (JEITA測定法1.0)
    4.6時間
    4.4時間
       充電時間
    3.0時間(パワーオフ/サスペンド)4.0時間(使用時)
    最大消費電力(W)
    56
    低電力時消費電力(W)
    10
    11
    省エネ法に基づく消費電力(W)
    1.2
    エネルギー消費効率※15
    0.0007
    初期導入済OS※16
    Windows 98 SecondEdition
    Windows 2000 Professional
    Windows 98 SecondEdition
    Windows 2000 Professional
    稼働OS
    Windows 95 OSR2.1、Windows 98SE、Windows ME、Windows 2000 Professional、
    Windows NT4.0 Workstation、Windows XP Home Edition、Windows XP Professional
    主な付属品
    バッテリー・パック、ACアダプター、電源コード、マニュアル、TrackPoint用予備キャップ、電話ケーブル
    国際保証の有無※17
    あり
    保証期間
    1年
  1. 最大まで拡張する場合には、オプションの512MBメモリーモジュールを装備する必要があります。133MHzのメモリーしか使えません。お使いになるOSが、Windows95/98/Meの場合、メモリ搭載最大容量は512MBまでとなります。
  2. 液晶ディスプレイは高精度な技術を駆使して200万個以上の画素からつくられていますが、一部に常時点灯あるいは点灯しない画素が存在することがあります。これは故障ではありませんので、あらかじめ御了承ください。また、より低い解像度の(例 VGA 640 x 480ドットなど)を表示するアプリケーションで使用する場合、画面イメージが小さく表示されることがあります。また最大発色数は26万色表示ディスプレイをディザリング機能で実現しました。また、モニター表記のV型(14.1V型等)は、有効画面の対角寸法を基準とした大きさの目安です。
  3. 接続するディスプレイによっては表示できない場合があります。
  4. 1.2MBフォーマットのディスケットはサポートされていません。
  5. ハードディスクはCドライブ 1つのパーティションに区切られています。ディスク容量は1GB=1000の3乗Byte換算値であり、1GB=1024の3乗Byte換算の場合は表記上同様値でも実際の容量は小さくなります。Disk to Disk用のエリアとして、約1.2GBのディスクスペースをそれぞれ確保済みです。
  6. オプションのウルトラベースX2を別途購入されると、オプションのウルトラベイ2000デバイスのうち、いずれかひとつを装着する事ができます。
  7. 接続できる全ての機器の動作を保証するものではありません。
  8. シャープモード(ASK)、HPモードはサポートしていません。
  9. ITU-T V.90およびK56 Flexの受信データの速度は最大56Kbpsで、送信については33.6Kbpsになります。また、最大速度はアプリケーションの設定、回線の状況によって、使えない場合があります。一般アナログ公衆回線以外(PBX等のデジタル電話システム)では使用できません。
  10. すべてのPCカードの動作を保証するものではありません。
  11. すべてのCFカードの動作を保証するものではありません。
  12. 外付けマウスを使用する場合、TrackPointとの同時使用はできない場合があります。
  13. 日本国内ではAC100V電源でご使用下さい(ACコードは100V用が付属します)
  14. バッテリー・パックを交換する時は電源を切るか、ACアダプターを接続する必要があります。また、使用時間/充電時間はご利用状況によって異なります。
  15. エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める測定方法により測定された消費電力を、省エネ法で定める複合理論性能で除したものです。
  16. システムのリカバリーには、ハードディスクからのリカバリーが可能なDisk to Diskを採用しています。リカバリーCDは付属していませんが、IBM PCヘルプセンターへユーザー登録済みライセンス保有者の方にはPC DOCK総合案内にて有償で提供いたします。ご希望の際にはPC DOCK総合案内までご連絡下さい。(お問い合わせ先:TEL 046-273-2233 受付時間 10:00~11:45 12:45~17:00 土、日、祝日、12/30~1/3及び6/17を除きます)。
  17. PCハードウェア国際保証のサービス提供国は本製品が販売されている国に限定されます。お問い合わせ先:IWSオフィスTEL046-273-7598(月~金 10:00~12:00、13:00~17:00)FAX046-273-7597(24時間受付)

プリインストール/同梱アプリケーション一覧

ビジネスからホビーまでの幅広い用途に応える、豊富なソフトを満載しています。


注釈(欄外)
2662-7HJ
2662-75J
2662-9JJ
2662-9DJ
インターネット&パソコン通信インターネットブラウザMicrosoft Internet Explorer 5.0
-
-
Microsoft Internet Explorer 5.5
-
-
メーラーOutlook Express
ワイヤレスLANIBM High Rate Wireless LAN Utility
-
-
実用PDFファイルビューワーAdobe Acrobat Reader5.0 日本語版
※1
プレゼンテーションの設定プレゼンテーション・ディレクター
省電力バッテリー・省電力ウィザード
接続管理ユーティリティーAccess Connections Ver1.05
-
-
その他オンライン・ヘルプAccess ThinkPad (Access Help)
システム診断PC-Doctor for Windows

▲ハードディスクにあらかじめ導入されていますが、セットアップが必要です。
●プリ・インストールされています。
  1. 他社製ソフトウェアです。それぞれ各社の使用条件が適用されます。IBMは他社製ソフトウェアの内容、品質につき責任を負いません。


[1-3]お勧めしたいお客様

日常の持ち歩きに大きさや重さを重視しつつも、デスクトップPCとしての利用を求められるお客様やこれまでにX20/X21シリーズをご利用のお客さまへ後継モデルとしてもお奨めいたします。


[1-4]販売窓口と発注情報


IBMビジネス・パートナーの営業担当員、IBM営業担当員

発注情報


製品名
製品番号
IBMダイレクト価格(円)
構成
出荷開始予定日
JAN Code
ThinkPad X22
2662-75J
234,000
Pentium III 733MHz-M / 128MB / 15GB / Modem / LAN / 12.1型TFT / Windows 2000 Professional
2001年10月26日
4968665599207
ThinkPad X22
2662-7HJ
224,000
Pentium III 733MHz-M / 128MB / 15GB / Modem / LAN / 12.1型TFT / Windows 98 Second Edition
2001年10月26日
4968665599245
ThinkPad X22
2662-9DJ
269,000
Pentium III 800MHz-M / 128MB / 20GB / Modem / LAN / 802.11b / 12.1型TFT / Windows 2000 Professional
2001年10月26日
4968665599221
ThinkPad X22
2662-9JJ
259,000
Pentium III 800MHz-M / 128MB / 20GB / Modem / LAN / 802.11b / 12.1型TFT / Windows 98 Second Edition
2001年10月26日
4968665599306

最新の価格につきましては、日本IBMホームページの「ThinkPadらんど」で当製品の情報掲載ページをご覧頂くか、IBM FAXサービス(044-200-8600)をご利用下さい。なお価格は消費税抜きの価格です。

http://www.ibm.com/jp/pc/thinkpad/


[1-5]システムのリカバリーについて

ハードディスクからのシステムリカバリー方式、Disk to Diskにより、システムのリカバリーを行う時に、ハードディスクからリカバリーがより簡単に行えるようになりました。

ハードディスクからリカバリーを行うのでより早く、またCDを用意する必要がありませんので、簡単で素早いリカバリーを行うことができます。また、今までのようにCD-ROMは必要なくなるので、リカバリーしたい時に肝心のリカバリーCDがない、CD-ROMドライブを外してオフィスや家に置いてきてしまったという心配はありません。ThinkPad本体だけでいつでもどこでも場所を選ばず、より簡単に従来より短時間でリカバリーが行えます。


こんな時にもリカバリーが可能!
・CDが見つからない・・・
・出張先で急にリカバリーが必要になった。肝心のCDはオフィス置いてある・・・
・CD-ROMドライブを外してきてしまった・・・

Disk to Disk機能があれば・・・もうリカバリーCDはいらない
・出張先でも簡単にリカバリーが可能
・CDをなくす心配がない
・従来に比べてリカバリーにかかる時間が削減


<リカバリーCDを必要とされるお客様へ>

Disk to Diskリカバリー領域を消去されたり、ハードディスクを交換される場合等、ユーザー登録済みライセンス保有者の方にはPC Dock総合案内にて有償で提供いたします。ご希望の際はPC Dock総合案内までご連絡ください。

基本的な価格設定は次のとおりです。
有償提供価格(消費税別)
1枚セット ¥3,000/セット
2枚組セット ¥4,000/セット
3枚組セット ¥5,000/セット

(注)
機種やOS毎に1セットの枚数が変わりますのでご注意ください。
販売ではありませんので、異なるOSや複数セットは有償提供いたしません。

なお、ThinkPadリカバリーCDに関する詳細は、アナウンスメント・レター(MBL01266)「ThinkPad リカバリーCDに関するお知らせ」をご参照ください。


[1-6]補足情報


ハードウェア・サービス

ハードウェア・サービスもさらに充実し、モバイル・ライフをガッチリとサポートします。携帯して使うものだからこそ起こりうる、盗難、紛失、不慮の事故等に対応し、更に、海外からの日本への直接の修理依頼も可能にした安心の拡張保守サービス PC ServiceWell 「ThinkPad拡張オプション(*)/Jサポート(**)が全機種に標準で付属しています。(購入後1年間有効です)

* PC ServiceWell 「ThinkPad拡張オプション」は、通常使用でのハードウエア障害に加え、各種偶然の事故/自然災害からの故障・破損および盗難/紛失に対して、修理および代替機のご提供を行うサービスです。(*1) 落下等偶然の事故、自然災害、盗難/紛失に対応するトータル・リスク・サポートを実現します。

    *1 修理はクーリエ方式(引き取り修理)にて承ります。別途オンサイト修理サービスにご契約の場合は、通常の保証書規定内の修理にのみ適用させて頂きます。

** PC ServiceWell「Jサポート」は、ThinkPad 保証期間中に、海外において発生したハードウェア障害を日本へ引き取って修理するサービスです。
    ◎海外の滞在先から直接、日本の修理窓口(IBMサービスセンター)へ修理依頼ができます。(*2)
    ◎海外の滞在先からの引き取り修理に対応します。
      ・修理方法:日本の修理センターから海外の滞在先へ機器の引き取りを行い(クーリエ方式)修理します。
      (修理完了後、製品は海外の滞在先へご返送します)
      ・修理費用:Jサポート規定内の修理に限り1年間の保証期間中無料です。
      ・適用条件:
          1.事前のユーザー登録(IBMお客様登録)が必要です。
          2.機器本体保証期間内(購入後1年以内)であること。
          3.サービス対象機種は2001年10月以降発表のThinkPad 全機種。
          4.IBMおよびIBM指定の物流業者が定める地域からの依頼であること。
    *2 通話料はお客様のご負担とさせていただきます。


PC ServiceWell 「ThinkPad拡張オプション/Jサポート」についての詳しい内容は下記ホームページをご覧ください。
尚、拡張保守サービスの EMS は、今回の発表の機種からすべて対象外となり、従来実施してきたPC Careも含めて今後はすべて新しい保守サービス体系である PC ServiceWellメンテナンス・サービスに統合されます。サービス体系全体のご案内、およびその他詳細につきましては、下記発表レターを参照ください。
    ・COS01030 PC 新サービス体系、「PC ServiceWell」の発表
    ・COS01031 PC ServiceWell 「ThinkPad拡張サービス」リニューアルのお知らせ
    ・COS01032 PC ServiceWell 「ThinkPad拡張オプション/Jサポート」対象機種拡大のお知らせ
    ・COS01034 PC ServiceWell メンテナンス・シリーズのお知らせ


ThinkPad ( ノートブック製品 ) 、ThinkCentre ( デスクトップ製品 ) およびその他のPC製品はLenovo社の製品です。このページはIBMおよびLenovo社のThinkPad ThinkCentreの両サイトへのリンクを含んでいます。詳細はこちら

Contact IBM

Feedback