1. 発表のタイプ:H/W新製品の発表
  2. カテゴリー:モ-ビルPC
  3. レター番号:MBL01363-5
  4. 発表日:20011015
  5. 更新日:20011212
  6. OfferID:265366J; 265246J; 26524CJ; 265236J; 26523CJ; 265224J; 26522BJ
  7. 1章コメント履歴:

ThinkPad A30p/A30シリーズの発表


[1]発表の概要



[1-1]製品の概要

本日付けで15型大画面、デスクトップ代替機として高い性能を持つThinkPad A30p,A30モデルを発表いたします。








ThinkPad A30シリーズは、大画面・高解像度15型液晶ディスプレイを搭載し、モデルに応じてCD-ROM、DVD-ROMもしくはコンボドライブ(DVD&CD-R/W)そして

ディスケット・ドライブ、ハードディスクの3ドライブを本体内に内蔵できるデスクトップ代替モデルです。

上位モデルのThinkPad A30pは最新最速*のCPU Pentium III-M 1.2GHzに流体軸受け48GBハードディスク、標準128MB(最大 1024MB)搭載RAM、そしてVRAM 32MB
搭載のATI Mobility RADEONとその能力をフルに発揮する1,600 x 1,200ドット、1,677万色対応の15型広視野角液晶パネル(Flex View Display)搭載と3D・CADアプリケーションなどの高負荷なソフトウェアを十分に処理する能力を装備しています。

ThinkPad A30pは、ノートPC業界で初めてCATIA V5のCertification取得に成功しました。
また、同時にPTCのPro-Engineer、AutodeskのInventorのCertificationも取得し、CADアプリケーションに最適なマシンとしての位置付けを実証しています。   

また、A30シリーズ全てに2つのウルトラベイを搭載して、オプションの使い方の幅が格段に広がります。
右側のウルトラベイには新たに採用されたウルトラベイプラスデバイスが使用できるので、新しい可能性と便利さが広がります。

初期導入済み基本ソフトはMicrosoft(R) Windows(R) 98 Second EditionまたはMicrosoft(R) Windows(R) Windows 2000 Professionalと各種モデルをとりそろています。

*2001年10月現在


[1-2]ハイライト

ThinkPad A30、A30pモデルは次のような機能があります。

-モバイルPentium(R)III-M 1.2GHz、1.13GHz、1 GHz、933MHz 拡張版SpeedStep Technologyを搭載、優れた情報処理能力を実現します。
-15.0型(1,024x768ドット)、15.0型(1,400x1,050ドット)、15.0型(1,600x1,200ドット)TFTカラー液晶ディスプレイを搭載

-2653-66J、2652-3CJ/36Jには業界初 広視野角新型液晶 FlexView Displayを搭載 
ーFlexView Display 液晶の発色、コントラスト表示がさらに向上し、視野角が上下・左右約180度近くの範囲で見られます。 画面を広げて紙のように
 テーブルやデスクに置けば、向かい側の人もはっきりと見えるので少人数の打ち合わせやプレゼンテーションに最適です。  
-グラフィックス・コントローラATI Mobility RADEONによる高速グラフィック環境
-TYPE III x 1、またはTYPE II/I x 2のPCカード・スロットによる拡張性。CardBusポートに対応

-20/30/48GBハードディスク・ドライブ (オプションによりアップグレードまたは交換可能)
-ThinkPad A30p/A30シリーズはウルトラベイを2つ搭載し(本体内左右1つずつ)、オプション選択の幅がさらに広がります。
-ThinkPad A30p (265366J) 書込み最大8倍速/書換え最大4倍速/CD-R/RWドライブ&最大8倍速 DVD-ROMドライブ Comboドライブ搭載

-ThinkPad A30 (2652-4CJ/46J/3CJ/36J) 最大8倍速 DVD-ROMドライブ搭載
-ThinkPad A30 (2652-2BJ/24J) 最大24倍速CD-ROMドライブ搭載。
-1.44MB 3モード・ディスケット・ドライブ標準装備 (使用時はウルトラベイ2000に内蔵)

-新発想のウルトラベイ・プラスが登場。 右側のウルトラベイ2000の拡張版として対応し、ストレージデバイスとしての用途が主だったウルトラベイにスライド式
 数値キーパッドを初めとした新しいオプションが誕生し、更に幅広く活用できます。
-拡張版TrackPointと、大型パーム・レスト、アプリケーションもワンタッチ起動できるWebナビゲーション・キーを装備した使いやすいキーボード

-IEEE 802.11b準拠のワイヤレスLANを搭載 (2652-2BJ/24Jを除く) 短距離無線データ通信用のBluetooth搭載モデル(2653-66J)を用意しました。
-イーサネット通信機能(100BaseTX/10BaseT)、V.90モデムを内蔵
-ネットワーク管理のための共通インターフェース/仕様であるWired for Management 2.0に準拠しており、新しいシステム管理ソフトUMS (Universal Manageability Services TM)を用いたネットワーク・ソリューションに、また、IBM LANClient Control Manager(TM)に対しても対応しています。 ネットワークで結ばれた管理用PCから電源off状態のThinkPadを遠隔操作でパワーonできるWake On LAN(R)機能にも対応しています。
-暗い場所でキーボードを照らすキーボードライトを搭載。
-複数のネットワーク設定があっても、1クリックで複数の設定が瞬時で切り替えられるWireless LAN ノートPCにこそ必要なソフトウェア「IBM Access

Connections」をWindows 2000 Professionalモデルに導入済み。
-PCハードウエアー国際保証(1年間)



(ワイヤレスLAN)
今まで「コネクタを取り外すのが面倒」とか「会議室にLANポートがない」と言ったことで、会議や打ち合わせはメモ帳やPDAを使用して
後でThinkPadで入力編集等を行っていませんか。 Wireless LANでしたら、当然ケーブルはありませんのでオフィスの自分の机からそのまま
会議室へ、またそのまま打ち合わせルームへと余計な手間はかかりません。 しかもアクセスポイントを使用すれば、複数のPCを接続する為に
一々HUBを用意する必要もありません。  A30p(2653-66J)/A30シリーズ(2652-3CJ/36J/4CJ/46J)モデルなら標準でWireless LANを搭載して
いますからオフィス内ならいつでもどこでも自由自在です。

Wireless LANでインターネットや既存のLANシステムに接続するにはオプションのIBM 高速ワイヤレスLANアクセスポイント500 (ID 09N9906)
等が必要になります。 1台のアクセスポイントで、約50台の(理論値253台)Wireless LANクライアントをサポートできますので
中~大規模にも対応が可能です。 最大転送速度は11Mbps、データの暗号化は128bitに対応しておりWi-Fi*認定済みですので幅広い
対応が可能です。

*Wi-Fi= The Standard for Wireless Fidelity. 

    = WECA (Wireless Ethernet Compatibility Alliance)という無線LANの標準化を
    行う団体(IBMも加盟)により、相互運用性テストをクリアした製品に与えられる
    認定マーク。IEEE802.11bに準拠しているため「Wi-Fi」マークが付いていれば他
    社製品でも相互通信が可能だが、すべての他社製品との互換性を保証するものではない。



    ワイヤレスLAN(IEEE802.11b)とは……
    国際規格IEEE802.11b※は、電波方式を利用した高速無線通信規格。有線のイーサネットと比較しても遜色のない、11Mbpsの高速通信を実現します。赤外線などの他の無線通信にくらべ通信距離が約100メートルと長く、安定している事からビジネスのスタイルに合わせてフレキシブルにLAN環境を構築することが可能。
    スペースシャトル計画の情報通信にも利用されたこの規格は、免許の申請が不要な上ノイズに強いという特長や、セキュリティーへの配慮などとあいまって、現在もっとも幅広く利用されており日々変化しつづけるビジネス環境にも十分に対応することができます。

    *国際規格IEEE802.11b= IEEE(米国電気電子学会) 802委員会で策定された無線LANの国際的な
    標準規格。この規格では、11Mbpsの高速無線LANについての内容が
    規定されている。

    (セキュリティー)

現在提供中の「IBM Client Security Software 2.0」は、ThinkPad A30p (2653-66J/セキュリティー・チップ搭載モデル)に対応致します。

また、本日付けで「IBM Client Security Software 2.0」(以下URL参照)の対応ハードウェア追加としてお知らせレターを発表しています。
http://www-6.ibm.com/jp/domino02/NewAIS/aisextr.nsf/ByLetterNo/CDT01128?OpenDocument&ExpandSection=1

「IBM Client Security Software」はIBM組み込みセキュリティー・チップを搭載したクライアントPCに導入することで、暗号化処理、ユーザー認証、公開鍵暗号方式の秘密鍵や電子証明書の保護をハードウェアとソフトウェアの両面から、よりセキュアに行うためのソフトウェアです。

なお、このソフトウェアの現行バージョンは以下のホームページより無償で提供されます。
http://www-6.ibm.com/jp/pc/desktop/css/chip.html
    (IBM ThinkPad FlexView Displayの採用)
A30p (2655-66J)及びA30(2652-3CJ/36J)には業界始めて、約180度近くの範囲で見られる超広視野角、新型液晶のIBM ThinkPad FlexView Displayを採用しました。

液晶の発色が向上し、更に視野角が上下、左右約180度近くの範囲で見られるようになり、少人数の打ち合わせやプレゼンテーション時などでは
液晶パネルを180度近く広げれば向かい側の人でも鮮やかに見ることができます。



(日本語名称)

該当製品より日本語名称の表示方法を変更します。
日本語名称から基本的なスペックがご理解頂けるように以下の基本ルールの順番とパラメーターリストの要領で日本語名称を統一します。


(基本・ルール)
Product Name
-
CPU
MEM
HDD
/
OS
Office
/
LCD
Optical
Remarks
Remarks
(キャラクター数)
6
1
4
3
3
1
2
1
1
3
1
4
(例)
TPA30P
-
3120
128
48G
/
W2
N
/
F5U
D
W
B
PIII 1.2GB
128MB
48GB
Win2000
Office=No
15UXGA FlexView
DVD/CDRW
Wireless
Bluetooth









(リカバリー)
Disk to Diskがハードディスクに搭載されシステムのリカバリーを行う時に、ハードディスクからリカバリーがより簡単に行えるようになりました。
  
ハードディスクからリカバリーを行うのでより早く、またCDを用意する必要がありませんので、簡単で素早いリカバリーを行うことが
できます。  また、今までのようにCD-ROMは必要なくなるので、リカバリーしたい時に肝心のリカバリーCDがない、CD-ROM
ドライブを外してオフィスや家に置いてきてしまった という心配はありません。  ThinkPad本体だけでいつでもどこでも場所を
選ばず、より簡単に従来より短時間でリカバリーが行えます。


こんな時にもリカバリーが可能!
・CDが見つからない・・・
・CD-ROMドライブを外してきてしまった・・・

Disk to Disk機能があれば・・・もうリカバリーCDはいらない

・CDをなくす心配がない
・従来に比べてリカバリーにかかる時間が削減

<リカバリーCDを必要とされるお客様へ>
Disk to Diskリカバリー領域を消去されたり、ハードディスクを交換される場合等、ユーザー登録済みライセンス保有者の方には
PC Dock総合案内にて有償で提供いたします。  ご希望の際はPC Dock総合案内 Tel. 046-273-2233
までご連絡ください。   受付時間 10:00 - 11:45, 12:45 - 17:00  土、日、祝日、12/30 - 1/3及び6/17を除きます。

基本的な価格設定は次のとおりです。
有償提供価格(消費税別)   1枚セット      ¥3,000/セット
2枚組セット    ¥4,000/セット
3枚組セット    ¥5,000/セット

注意    機種やOS毎に1セットの枚数が変わりますのでご注意ください。
販売ではありませんので、異なるOSや複数セットは有償提供いたしません。

*リカバリーイメージをハードディスクに蓄えるため工場出荷時には以下のサイズがこの機能のため固定されています。
-Windows 98モデル:   約1.2GB
-Windows 2000モデル: 約1.8GB


<オペレーティングシステム(Windows 2000 Professional)の変更をされるお客様へ>
今回Disk to Diskを採用することにより、リカバリーCDと同じくソフトウェア・セレクションCDも付属しません。
Windows2000の一部のデバイス・ドライバーはソフトウェア・セレクションCDがなくとも、ハードディスクC:¥IBMTOOLS以下に入っています。ハードディスクに入っていないものについては、順次WEBにて公開していく予定です。
新しいオペレーティングシステムをインストールする前は、必要なデータのバックアップとともにC:¥IBMTOOLS以下の必要なモジュールを別のメディアにバックアップしていただくことをお勧めいたします。


(グリーンラベル)

Intel Pentium III-Mロゴ
PCグリーンラベル本製品はJEITA「PCグリーンラベル制度」の審査基準(2001年度版)を満たしています。詳細は、Webサイトhttp://www.jeita.or.jpをご覧下さい。


〈保証)
ハードウェア・サービス

ハードウェア・サービスもさらに充実し、モバイル・ライフをガッチリとサポートします。携帯して使うものだからこそ起こりうる、盗難、紛失、不慮の事故等に対応し、更に、海外からの日本への直接の修理依頼も可能にした安心の拡張保守サービス PC ServiceWell 「ThinkPad拡張オプション(*)/Jサポート(**)が全機種に標準で付属しています。(購入後1年間有効です)

* PC ServiceWell 「ThinkPad拡張オプション」は、通常使用でのハードウエア障害に加え、各種偶然の事故/自然災害からの故障・破損および盗難/紛失に対して、修理および代替機のご提供を行うサービスです。(*1) 落下等偶然の事故、自然災害、盗難/紛失に対応するトータル・リスク・サポートを実現します。

*1 修理はクーリエ方式(引き取り修理)にて承ります。別途オンサイト修理サービスにご契約の場合は、通常の保証書規定内の修理にのみ適用させて頂きます。

** PC ServiceWell「Jサポート」は、ThinkPad 保証期間中に、海外において発生したハードウェア障害を日本へ引き取って修理するサービスです。
◎海外の滞在先から直接、日本の修理窓口(IBMサービスセンター)へ修理依頼ができます。(*2)
◎海外の滞在先からの引き取り修理に対応します。

・修理方法:日本の修理センターから海外の滞在先へ機器の引き取りを行い(クーリエ方式)修理します。
(修理完了後、製品は海外の滞在先へご返送します)
・修理費用:Jサポート規定内の修理に限り1年間の保証期間中無料です。
・適用条件: 1.事前のユーザー登録(IBMお客様登録)が必要です。
2.機器本体保証期間内(購入後1年以内)であること。
3.サービス対象機種は2001年10月以降発表のThinkPad 全機種。
4.IBMおよびIBM指定の物流業者が定める地域からの依頼であること。

*2 通話料はお客様のご負担とさせていただきます。


PC ServiceWell 「ThinkPad拡張オプション/Jサポート」についての詳しい内容は下記ホームページをご覧ください。
・ThinkPad拡張オプション  http://www.ibm.com/jp/jpccinfo/pccare/extend.html
・Jサポート(インターナショナル・クーリエ・サービス)  http://www.ibm.com/jp/jpccinfo/pccare/jsp.html

尚、拡張保守サービスのEMSは、今回の発表の機種からすべて対象外となり、従来実施してきたPC Careも含めて今後はすべて新しい保守サービス
体系である PC ServiceWellメンテナンス・サービスに統合されます。サービス体系全体のご案内、およびその他詳細につきましては、
下記発表レターを参照ください。
・COS01030 PC 新サービス体系、「PC ServiceWell」の発表
・COS01031 PC ServiceWell 「ThinkPad拡張サービス」リニューアルのお知らせ
・COS01032 PC ServiceWell 「ThinkPad拡張オプション/Jサポート」対象機種拡大のお知らせ
・COS01034 PC ServiceWell メンテナンス・シリーズのお知らせ


参照されている名前に関しては下記の会社及び団体の商標です :
IBM、ThinkPad、TrackPoint、 Wake on LAN、ViaVoiceはIBM Corporationの商標。
Microsoft、 Windows、 Windows NTは 米国Microsoft Corporationの登録商標。
PentiumはIntel Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標。
他の会社名製品名およびサービス名等はそれぞれ各社の商標または登録商標
です。


[1-3]お勧めしたいお客様


ThinkPad A22p,A22mの後継機種にあたる新しいモデルです。 デスクトップの置き換えとして15.0型液晶画面で、ハード・ディスク/Comboドライブ、CD-R/RW, DVD-ROM,CD-ROM/ディスケット・ドライブが内蔵できるオールインワンタイプ。 また、内蔵のイーサネット、モデムに加えてモデルによってWireless LANやBluetooth
まで用途に応じて選べるコミュニケーション機能が充実した高機能なマシンです。  
デスクトップの置き換えとして、主に企業においてデスクトップ機種に変わる省スペースで使いやすく、オールインワンタイプのノートブックPCをご要望のお客さま、またこれまでに390シリーズ、A20シリーズ, A21シリーズ,A22シリーズをご利用のお客さまへ後継モデルとしてもお奨めいたします。


[1-4]販売窓口と発注情報


*販売窓口
・IBMビジネス・パートナー
・IBM営業担当員

*発注情報


ThinkPad A30p/A30


製品名
製品番号
IBMダイレクト価格(円)
構成
出荷開始予定日
JAN Code
ThinkPad A30
26522BJ
229,000
15.0型TFT液晶、モバイルPentium III Mスピードステップテクノロジ933MHz、128MB、20GB HDD、CD-ROM、Ethernet、Modem、Windows 98 SE
2001年10月15日
4968665598095
ThinkPad A30
265224J
239,000
15.0型TFT液晶、モバイルPentium III Mスピードステップテクノロジ933MHz、128MB、20GB HDD、CD-ROM、Ethernet、Modem、Windows 2000
2001年10月15日
4968665598071
ThinkPad A30
26523CJ
279,000
15.0型TFT液晶、モバイルPentium IIIスピードステップ 1GHz、128MB、30GB HDD、DVD、Ethernet、Modem、Wireless LAN、Windows 98 SE
2001年10月15日
4968665598033
ThinkPad A30
265236J
289,000
15.0型TFT液晶、モバイルPentium IIIスピードステップ 1GHz、128MB、30GB HDD、DVD、Ethernet、Modem、Wireless LAN、Windows 2000
2001年10月15日
4968665598019
ThinkPad A30
26524CJ
319,000
15.0型TFT液晶、モバイルPentium IIIスピードステップ 1.13GHz、128MB、30GB HDD、DVD、Ethernet、Modem、Wireless LAN、Windows 98SE
2001年10月15日
4968665597975
ThinkPad A30
265246J
329,000
15.0型TFT液晶、モバイルPentium IIIスピードステップ 1.13GHz、128MB、30GB HDD、DVD、Ethernet、Modem、Wireless LAN、Windows 2000
2001年10月15日
4968665597951
ThinkPad A30p 265366J 449,000
15.0型TFT液晶、モバイルPentium IIIスピードステップ 1.2GHz、128MB、48GB HDD、DVD/CD-R/W Combo、Ethernet、Modem、Wireless LAN、Bluetooth Windows 2000
2001年10月15日
4968665597913









Hide details for 6章

ThinkPad ( ノートブック製品 ) 、ThinkCentre ( デスクトップ製品 ) およびその他のPC製品はLenovo社の製品です。このページはIBMおよびLenovo社のThinkPad ThinkCentreの両サイトへのリンクを含んでいます。詳細はこちら

Contact IBM

Feedback