IBM Planning Analytics V2.0.4 はサーバーの実績あるパワーとスケールを提供して、データのボリュームの増大と複雑性の増大をうまく利用した、洞察に富む分析と正確なプランニングをユーザーに提供します

概要概要製品資料製品資料
主要前提条件主要前提条件技術情報技術情報
出荷開始予定日出荷開始予定日発注情報発注情報
機能詳細機能詳細契約条件契約条件
開発意向表明開発意向表明料金料金
プログラム番号プログラム番号AP ディストリビューションAP ディストリビューション


Back to top

概要

Top rule

IBM® Planning Analytics は、スプレッドシートをベースとした手動の処理を自動化して、プランニング、予算業務、業務予測、報告、分析を行うためのソリューションです。Planning Analytics は、 IBM TM1® のインメモリーのオンライン分析処理エンジンを採用し、ファイナンス・チームがより深いマルチディメンション分析を実行できるよう支援します。これは、運用上の戦略を財務計画に結び付けられるように支援する一方で、セルフサービス形式で動的なワークスペースを可視化することで洞察を提供します。Planning Analytics は、 IBM Planning Analytics Local を使用してクラウドでもオンプレミスでもデプロイ可能です。

Planning Analytics Local バージョン 2.0.4 では、機能が豊富で使いやすいユーザー・インターフェース (Planning Analytics Workspace および Planning Analytics for Microsoft™ Excel) を選択して連携させることで、 IBM TM1 サーバーは、その価値の拡大を図ります。

Planning Analytics Local V2.0.4 ではバージョン 2.0.0 の機能を改善し、 TM1 サーバー操作のトラッキング機能および監査機能の透過性を向上させるように設計されています。運用管理者はその管理機能を使用して、ユーザー・アクティビティーをモニターし、環境の変化に関して通知ができるよう、しきい値をベースにしたアラート設定ができます。そのライフサイクル管理機能により、インスタンス間のインターフェース・アセットのマイグレーション (異なる環境間における TM1 データベース名などのメタデータに対する変更など) が監査可能になります。Planning Analytics Local V.2.0.4 では、Red Hat Enterprise Linux® Server 7.1 オペレーティング・システムを使用する TM1 サーバーを IBM POWER8® LE ハードウェアにインストールできるようになりました。

IBM Planning Analytics Local Modeler の直観的なツールを提供するようになり、ワークスペースでのモデル作成のための機能的なフットプリントが、広がりました。 新しいビジネス・ルール・エディターにより、ドラッグ・アンド・ドロップ・ルールの作成、インテリジェントな入力補完アシスタンス、およびワンクリックによる機能アクセスが提供されます。さらに、新規ディメンションを作成し、ドラッグ・アンド・ドロップ操作でデータを TM1 キューブにロードすることが可能です。最終的に、アナリストはサンドボックス・シナリオを臨機応変に作成し、アドホック・ビュー計算ツールを使用してシナリオの影響を比較することで、拡張された what-if 分析機能を活用できます。

IBM Planning Analytics Express® は中規模の組織、ワークグループ、および部門向けに統合パフォーマンス管理およびビジネス・インテリジェンスを提供します。重要なプランニング、予算業務、および業務予測、さらに報告、分析、可視化、ダッシュボード、およびスコアカード処理の機能をあらゆる規模の組織のために提供します。Planning Analytics Express V2.0.4 は、小規模および中規模の組織や、大規模なエンタープライズ内の部門グループに、Planning Analytics の機能を取得および運用する機会を提供します。これには、エンタープライズに提供されるものと同じ暫定修正、リフレッシュ、およびフィックスパックへのアクセスが含まれます。

IBM Planning Analytics Advanced V2.0.4 (旧称 Performance Management Advanced) は、単一のライセンスにより Planning Analytics の全機能をお客様に提供します。Planning Analytics Advanced は 「許可ユーザー」や「プロセッサー・バリュー・ユニット」の課金単位でライセンスが交付されます。これは指定数のユーザーに対して無制限のサーバー機能、または固定サーバー容量に対して無制限の数のユーザーを許可します。いずれの方法でも、単一のライセンス・プログラムで使用できる Planning Analytics の機能の範囲は拡張されます。

Planning Analytics Local と Planning Analytics Express の発表済みの機能について詳しくは、ソフトウェア発表レター JP16-0446 を参照してください。



Back to top

主要前提条件

Top rule

Software Product Compatibility Reports Web サイトを参照してください。



Back to top

出荷開始予定日

Top rule

2018 年 3 月 6 日

各国語の出荷予定については、 『各国語の出荷予定』 のセクションを参照してください。



Back to top

機能詳細

Top rule

アクセシビリティー情報

アクセシビリティーの準拠に関する詳細が記述されている米国リハビリテーション法第 508 条の Voluntary Product Accessibility Template (VPAT) は、 IBM アクセシビリティー Web サイトで確認できます。



Back to top

開発意向表明

Top rule

Planning Analytics Local V2.0.4 は、32 ビット専用のクライアント・インストール・プログラムが含まれる最後のリリースです。 IBM は、 IBM Cognos® TM1 Perspectives と IBM Cognos TM1 Architect コンポーネントの 64 ビットと 32 ビットのクライアント・インストール両方をサポートするインストール・プログラム、さらに 64 ビット TM1 サーバーのインストール・プログラムを組み込む予定です。64 ビットのクライアント・インストール・プログラムには 64 ビット Microsoft Windows™ 環境が必要です。追加情報ついては、技術情報を参照してください。

さらに IBM は、以下を 非推奨にする予定です。

  • IBM Cognos Insight - TM1 アプリケーションのクライアントとしての分散モード。 IBM Cognos Insight - Connected モードが同等の機能を提供します。(オフライン作業のための機能を除く)
  • IBM Cognos TM1 Operations Console。 IBM Planning Analytics Workspace 管理機能が既存の機能の置き換えとなります。(アプリケーション・サーバーのモニタリングを除く)

なお、具体的な製品化の最終決定は、今後の IBM の技術上及び経営上の判断に基づいて行われ、予告なく計画を変更または中止することもあり得ます。今後の製品に関する情報は、IBM の製品の一般的な方向性を示すことを目的としたものであり、発注の意思決定のための判断基準の利用を意図したものではありません。今後の製品に関する情報は、いかなる資料、 コード、または機能性の提供というコミットメント、約束、または法律上の義務について 言及するものでもありません。今後の製品に関する情報は、いかなる契約にも含めることはできません。IBM 製品について記載される今後のいかなるフィーチャーまたは機能の開発、発表、および時期は、IBM の判断で決定されます。



Back to top

各国語の出荷予定

Top rule

Description Availability date Language
IBM Planning Analytics Local V2.0.4, IBM Planning Analytics Express V2.0.4, and IBM Planning Analytics Advanced V2.0.4 March 6, 2018 English, German, Spanish, French, Italian, Japanese, Korean, Polish, Brazilian Portuguese, Russian, Simplified Chinese, Traditional Chinese, Danish, Finnish, Norwegian (Bokmal), Swedish, Turkish, Croatian, Czech, Hungarian, Romanian, Kazakh, Dutch, Slovak, Slovenian, and Thai

すべてのコンポーネントがすべての言語で参照可能ではありません。

翻訳版に関する情報は、入手可能な場合は、 Translation Reports Web サイトにあります。



Back to top

プログラム番号

Top rule

Program number VRM Program name
5737-B03 2.0.4 IBM Planning Analytics Local
5724-Y13 2.0.4 IBM Planning Analytics Express
5737-C24 2.0.4 IBM Planning Analytics Advanced


Back to top

製品資料

Top rule

Planning Analytics 資料は、 IBM Knowledge Center で公開されます。



Back to top

技術情報

Top rule

所定稼働環境

前提ソフトウェア

前提ソフトウェアは、 Software Product Compatibility Reports Web サイトを参照してください。

計画情報

パッケージング

これらのオファリングは、インターネット経由でのダウンロードによって提供されます。物理メディアはありません。

このプログラムを Web サイトからダウンロードした場合は、適用される IBM プログラムのご使用条件、および該当する場合はライセンス情報 (LI) が含まれており、これらは、当プログラムのインストール時に同意・不同意を確認するために表示されます。ライセンスおよびライセンス情報 (LI) は、将来の参照のために LICENSE.TXT などのファイル名でディレクトリーに保管されます。



Back to top

発注情報

Top rule

本製品は、パスポート・アドバンテージを介してのみ提供されます。本製品は、パッケージ製品としては提供されません。

本製品は、 IBM から直接、または Channel Value Rewards として認定された IBM ビジネス・パートナーからのみご購入いただけます。

詳しくは、 IBM Channel Value Rewards Web サイトを参照してください。

特定の Channel Value Rewards ポートフォリオについて認定された、お客様の地域の Channel Value Rewards IBM ビジネス・パートナーについては、 パートナーを探す ページにアクセスしてください。

製品グループ: Planning Analytics

製品:

  • IBM Planning Analytics Local (5737-B03)
  • IBM Planning Analytics Express (5724-Y13)
  • IBM Planning Analytics Advanced (5737-C24)

製品カテゴリー: Planning Analytics

パスポート・アドバンテージ

Planning Analytics Local (5737-B03) と Planning Analytics Express (5724-Y13) の発注情報は変更ありません。詳細は、ソフトウェア発表レター JP16-0446 を参照してください。

IBM Planning Analytics Advanced (5737-C24)

Part description Part number
IBM Planning Analytics Advanced Authorized User License + SW Subscription & Support 12 Months D1UXGLL
IBM Planning Analytics Advanced Authorized User SW Subscription & Support Reinstatement 12 Months D1UXHLL
IBM Planning Analytics Advanced Authorized User Monthly License D1WJELL
IBM Planning Analytics Advanced Authorized User Annual SW Subscription & Support Renewal E0NU6LL
IBM Planning Analytics Advanced Processor Value Unit (PVU) License + SW Subscription & Support 12 Months D1UXLLL
IBM Planning Analytics Advanced Processor Value Unit (PVU) SW Subscription & Support Reinstatement 12 Months D1UXMLL
IBM Planning Analytics Advanced Processor Value Unit (PVU) Monthly License D1WJHLL
IBM Planning Analytics Advanced Processor Value Unit (PVU) Annual SW Subscription & Support Renewal E0NU7LL

新規のパスポート・アドバンテージのトレードアップ・パーツ番号

トレードアップのパーツ番号の以下のライセンス取得の資格を得るには、その前に同等の先行版のライセンスを取得している必要があります。

IBM Planning Analytics Advanced (5737-C24)

Part description and precursor part Part number
IBM Planning Analytics Advanced per Authorized User from Planning Analytics Local or TM1 with Workspace Add-On Trade Up License + SW Subscription & Support 12 Months D1UXILL
IBM Planning Analytics Advanced per Authorized User from Cognos Planning or TM1 without Workspace Add-On Trade Up License + SW Subscription & Support 12 Months D1UXJLL
IBM Planning Analytics Advanced for Linux on z Systems® per Authorized User from Planning Analytics Local or TM1 with Workspace Add-On Trade Up License D1UXSLL
IBM Planning Analytics Advanced for Linux on z Systems per Authorized User from Cognos Planning or TM1 without Workspace Add-On Trade Up License + SW Subscription & Support 12 Months D1UXTLL
IBM Planning Analytics Advanced per Processor Value Unit from Planning Analytics Local or TM1 with Workspace Add-On Trade Up License + SW Subscription & Support 12 Months D1UXNLL
IBM Planning Analytics Advanced per Processor Value Unit from Cognos Planning or TM1 without Workspace Add-On Trade Up License + SW Subscription & Support 12 Months D1UXPLL
IBM Planning Analytics Advanced for Linux on z Systems per Processor Value Unit from Planning Analytics Local or TM1 with Workspace Add-On Trade Up License + SW Subscription & Support 12 Months D1UXWLL
IBM Planning Analytics Advanced for Linux on z Systems per Processor Value Unit from Cognos Planning or TM1 without Workspace Add-On Trade Up License + SW Subscription & Support 12 Months D1UXXLL

トレードアップ・パーツ番号の使用によって使用されなくなるすべてのライセンスに適用されている現行のソフトウェアのサブスクリプション&サポートは、アクティブでなければなりません。サポートが失効しているお客様の場合は、トレードアップの資格を持つよう Subscription&Support 契約をし直す必要があります。

ご不明な点は、 IBM 担当員にお問い合わせください。

IBM Z Integrated Facility for Linux (IFL) エンジンまたは zEnterprise® BladeCenter Extension を使用するためのクロスプラットフォーム製品

この製品を zEnterprise BladeCenter Extension、または z Systems IFL エンジンの Linux オペレーティング・システムで実行する場合は、以下のパーツ番号で発注してください。この製品をこれらの環境で実行しない場合は、本発表レター上の別のパーツ番号のセットで発注してください。 これらのパーツ番号は、本発表レター上の他の番号と同じ機能と権限を提供します。

IBM Planning Analytics Advanced (5737-C24)

Part name and description Part number
IBM Planning Analytics Advanced for Linux on z Systems Authorized User License + SW Subscription & Support 12 Months D1UXQLL
IBM Planning Analytics Advanced for Linux on z Systems Authorized User SW Subscription & Support Reinstatement 12 Months D1UXRLL
IBM Planning Analytics Advanced for Linux on z Systems Authorized User Monthly License D1WJGLL
IBM Planning Analytics Advanced for Linux on z Systems Authorized User Annual SW Subscription & Support Renewal E0NU8LL
IBM Planning Analytics Advanced for Linux on z Systems Processor Value Unit (PVU) License + SW Subscription & Support 12 Months D1UXULL
IBM Planning Analytics Advanced for Linux on z Systems Processor Value Unit (PVU) SW Subscription & Support Reinstatement 12 Months D1UXVLL
IBM Planning Analytics Advanced for Linux on z Systems Processor Value Unit (PVU) Monthly License D1WJILL
IBM Planning Analytics Advanced for Linux on z Systems Processor Value Unit (PVU) Annual SW Subscription & Support Renewal E0NU9LL

課金単位

Program name PID number Charge metric
IBM Planning Analytics Advanced 5737-C24 Processor Value Unit (PVU)
Authorized User

許可ユーザー

許可ユーザーは、プログラムのライセンス交付を受けるための測定単位です。許可ユーザーとは、「プログラム」へのアクセス権を付与された個人をいいます。本プログラムは、任意の数のコンピューターまたはサーバーにインストールすることができ、各許可ユーザーは当該プログラムの任意の数のインスタンスに任意の時点で同時にアクセスできます。ライセンス所有者は、直接的であるか間接的であるかを問わず、任意の方法で (例えば、多重化プログラム、デバイス、またはアプリケーション・サーバーを介して) 「プログラム」にアクセスできる許可ユーザーごとに個別の専用ライセンスを取得する必要があります。許可ユーザー・ライセンスはその許可ユーザーに固有のものであり、共有することはできません。また、別の個人に永続的に移転する場合を除き、再割り当てすることはできません。

プロセッサー・バリュー・ユニット

プロセッサー・バリュー・ユニット (PVU) は、本プログラムのライセンス交付を受けるための単位です。必要な PVU 使用許諾の数は、プロセッサー・テクノロジー (Processor Value Unit (PVU) licensing for Distributed Software Web サイト内で定義される)、およびプログラムで使用可能なプロセッサーの数に基づいています。 IBM は、PVU 単位の使用許諾を目的として、チップ上でそれぞれのプロセッサー・コアとなるプロセッサーを定義していきます。例えば、デュアル・コア・プロセッサー・チップの場合、2 つのプロセッサー・コアが存在することになります。

ライセンス所有者は、パスポート・アドバンテージ・サブキャパシティー・ライセンス条項に従って、フルキャパシティー・ライセンスまたは仮想化キャパシティー (サブキャパシティー) ライセンスのいずれかを使用して、プログラムをデプロイできます。



Back to top

契約条件

Top rule

この発表レターに記載されている情報は、参考のため、および便宜上の目的のためにのみ提供されています。 IBM とのあらゆる取引を規定する契約条件については、 IBM プログラムのご使用条件、 IBM インターナショナル・パスポート・アドバンテージ契約、および IBM ソフトウェア・メンテナンス取得契約などの該当する契約書に記載されています。

本製品は、パスポート・アドバンテージを介してのみ提供されます。

ライセンス交付

ライセンス情報文書およびライセンス証書 (PoE) を含む IBM プログラムのご使用条件は、お客様によるプログラムの使用を規定します。すべての許可使用に、PoE が必要です。パスポート・アドバンテージ以外から提供されるパーツ番号のみの製品 (該当する場合) は、ライセンスのみが提供され、ソフトウェア・メンテナンスは含まれません。

このソフトウェア・ライセンスには、ソフトウェア・サブスクリプション&サポート (ソフトウェア・メンテナンスともいう) が含まれています。

ソフトウェア・メンテナンス取得契約

このプログラムは、 IBM プログラムのご使用条件 (IPLA) および関連するソフトウェア・メンテナンス取得契約の下でライセンス交付を受け、これにより、プログラムのリリースおよびバージョンへの継続的なアクセスがサポートされます。 IBM は、お客様が取得された各プログラムの初期ライセンス取得に、1 年間のソフトウェア・サブスクリプション&サポート (ソフトウェア・メンテナンスともいう) を組み込んでいます。ソフトウェア・サブスクリプション&サポート (ソフトウェア・メンテナンスともいう) の初期保守期間は、更新オプション (選択可能な場合) を注文することによって延長できます。このプログラムの使用には、プログラム使用のための一括払いのライセンス使用料と、電話によるサポート (通常の営業時間中の音声による障害サポート) およびサポートの有効期間中のプログラムの更新、リリース、およびバージョンへのアクセスを含む拡張サポートに対して毎年の更改使用料が課せられます。

ライセンス情報 (LI) の資料番号

Description License document number
IBM Planning Analytics Local (5737-B03)
IBM Planning Analytics Local TM1 Server V2.0.4 L-LCOE-AT6RZB
IBM Planning Analytics Local Modeler V2.0.4 L-LCOE-AT6SCH
IBM Planning Analytics Local User V2.0.4 L-LCOE-AT6SW8
IBM Planning Analytics Local Explorer V2.0.4 L-LCOE-AT6T4R
IBM Cognos Performance Management User V2.0.4 L-LCOE-AT6TTF
IBM Cognos Enterprise Planning TM1 Explorer V2.0.4 L-LCOE-AT6U32
IBM Planning Analytics Express (5724-Y13)
IBM Planning Analytics Express Cognos Analytics Consumer User V2.0.4 L-LCOE-AVSPRT
IBM Planning Analytics Express Cognos Analytics User V2.0.4 L-LCOE-AVSPLP
IBM Planning Analytics Express Administrator V2.0.4 L-LCOE-ATMLHL
IBM Planning Analytics Express User V2.0.4 L-LCOE-ATMLUB
IBM Planning Analytics Express TM1 User V2.0.4 L-LCOE-ATMMA3
IBM Cognos Express Performance Management User V2.0.4 L-LCOE-ATMMHN
IBM Cognos Express User V2.0.4 L-LCOE-ATMLZG
IBM Planning Analytics Advanced (5737-C24)
IBM Planning Analytics Advanced V2.0.3 L-LCOE-ANRSL9

このプログラムのライセンス情報は、 IBM Software License Agreement Web サイトで参照できます。

限定保証の適用

あり

限定保証

IBM は、「プログラム」について、お客様が「プログラム」を IBM 所定の稼動環境で使用する限り、IBM 所定の仕様に合致することを保証します。かかる保証は、「プログラム」の変更の加えられていない部分についてのみ適用されるものとします。 IBM は、「プログラム」の実行が中断しないこともしくはその実行に誤りがないこと、または、すべての誤りが修正されることを保証しません。「プログラム」の使用結果については、お客様の責任とします。

IBM は、お客様に対して、既知の「プログラム」の誤り、誤りの修正、制限事項および回避措置に関する情報を含んだ IBM データベースへのアクセスを追加料金無しで提供します。詳細については、 IBM ソフトウェア・サポート・ハンドブック を参照してください。

IBM は、「プログラム」の当初の使用権の取得者が「プログラム」を取得してから最低 1 年間(以下「保証期間」といいます。)、この情報を提供します。

プログラム技術サポート

プログラム製品のバージョンまたはリリースの技術サポートは、一般出荷可能日から最低 3 年間、お客様のソフトウェア・サブスクリプション&サポート (「ソフトウェア・メンテナンス」とも呼ばれる) が有効である限り利用することができます。

この技術サポートでは、プログラム製品のインストールおよび操作に関する製品固有の作業本位の質問について、 IBM からの (電話または電子的手段による) 支援を受けることができます。ソフトウェア・サブスクリプション&サポート (ソフトウェア・メンテナンス) は、プログラムの更新 (モディフィケーションまたはフィックス)、リリース、およびバージョンへのアクセスも提供します。サポートの終了は、発表レターによって終了の 12 カ月前までにお客様に通知されます。終了日以降へのサポートの延長も含め、 IBM から追加の技術サポートが必要な場合は、 IBM 担当員または IBM ビジネス・パートナーにお問い合わせください。この延長は有料でご利用いただけます。

IBM ソフトウェア・サポート・ライフサイクル・ポリシーの追加情報については、 IBM Software Support Lifecycle Policy Web サイトを参照してください。

返金保証

なんらかの理由で本プログラムに満足いただけなかった場合は、オリジナル・ライセンス所有者である場合に限り、送り状の日付から 30 日以内に本プログラムとその PoE を販売元にお返しいただければ、お支払い額を返金いたします。本プログラムをダウンロードした場合の返金のお受け取り方法につきましては、本プログラムをお買い求めの販売元にお問い合わせください。

明確にするために、以下のことにご留意ください。(1) IBM インターナショナル・パスポート・アドバンテージ契約のもとで取得されたプログラムの場合、この条件は当該プログラムの取得にのみ適用されます。(2) IBM のいずれかの On/Off Capacity on Demand (On/Off CoD) ソフトウェア契約のもとで取得されたプログラムの場合、この条件は適用されません。これは、これらの契約が、お客様が既に取得されて使用中のプログラムのみに適用されるためです。

ボリューム発注 (IVO)

なし

パスポート・アドバンテージの適用

あり。情報は、 パスポート・アドバンテージおよびパスポート・アドバンテージ・エクスプレス の Web サイトでも参照できます。

ソフトウェア・サブスクリプション&サポートの適用

あり。 ソフトウェア・サブスクリプション&サポート (「ソフトウェア・メンテナンス」ともいう) は、パスポート・アドバンテージおよびパスポート・アドバンテージ・エクスプレスを介してご注文いただくライセンスに含まれています。製品アップグレードおよび技術サポートは、契約に記載されたソフトウェア・サブスクリプション&サポートのオファリングによって提供されます。製品アップグレードでは、対象ソフトウェアの最新バージョンおよびリリースが提供され、技術サポートでは、世界中の IBM サポート組織への音声および電子アクセスが提供されます。

取得された各プログラム・ライセンスには、1 年間のソフトウェア・サブスクリプション&サポートが含まれています。ソフトウェア・サブスクリプション&サポートの初期期間は、更新オプション (利用可能な場合) を購入することによって延長できます。

ソフトウェアのサブスクリプション&サポートの有効期間中は、お客様の通常の短期インストール作業や使用 (使用方法) についての疑問、およびコード関連の質問などについて、 IBM が支援いたします。 IBM は、お近くの IBM サポート・センターの通常の営業時間 (公表されている基本シフト時間) 内に、お客様の情報システム (IS) 技術サポート担当者に対してのみ、電話および (利用できる場合は) 電子アクセスを通じて支援を提供いたします。(この支援は、お客様のユーザーにはご利用いただけません。) IBM では、重大度 1 の支援は、通年 1 日 24 時間 週 7 日体制で提供します。詳しくは、 IBM ソフトウェア・サポート・ハンドブック を参照してください。ソフトウェア・サブスクリプション&サポートには、アプリケーションの設計および開発、所定稼働環境以外の環境でのプログラムの使用、または該当契約のもとで IBM が責任を負わない製品に起因する障害に対する支援は含まれていません。

作成されたお客様との契約書に別途指定されていない限り、 IBM は、 IBM が提供していないサード・パーティー製品をサポートしません。対象範囲内のサポートを受けるために IBM に連絡する場合は、必ず IBM が IBM Software Support Handbook で提供する問題判別およびその他の指示に従ってください。

インターナショナル・パスポート・アドバンテージ契約および IBM インターナショナル・パスポート・アドバンテージ・エクスプレス契約の追加情報については、 パスポート・アドバンテージおよびパスポート・アドバンテージ・エクスプレス Web サイトを参照してください。

可変課金の適用

なし

教育機関向け割引の利用

適用外



Back to top

適切なセキュリティー実施について

Top rule

IT システム・セキュリティーには、企業内外からの不正アクセスの侵入防止、検知、および対応によって、システムや情報を保護することが求められます。不適切なアクセスにより、情報の改ざん、破壊、または悪用を招くおそれがあるほか、システムが誤用された場合は他者へのシステムを攻撃してしまうおそれがあります。セキュリティーに対して包括的なアプローチをとらない IT システムや IT 製品は、完全にセキュアであるとみなすべきではなく、また単一の製品や単一のセキュリティー対策で極めて効果的に不正アクセスを防止できるものはありません。 IBM システムおよび製品は、規制に準拠したセキュリティーに関する包括的な取り組みの一環として設計されています。これには必然的に追加の運用手順が含まれ、これを最も効果的なものとするには、他のシステム、製品、またはサービスが必要となる場合もあります。

重要: IBM では、いずれのシステム、製品、あるいはサービスも第三者の悪質な行為、および不正な行為による影響を受けていないこと、または将来受けないことを保証するものではありません。



Back to top

料金

Top rule

ビジネス・パートナーのための情報

IBM ビジネス・パートナー (IBM から製品を入手するワークステーション・ソフトウェアのディストリビューター) の場合は、販売店のためのパスポート・アドバンテージ・オンラインにリンクして、ビジネス・パートナー向けの料金設定情報を取得できます。 IBM Passport Advantage® またはIBM PartnerWorld® Web サイトにアクセスするには、IBMid とパスワードが必要です。

各地域の料金設定については、 IBM 担当員にお問い合わせください。

パスポート・アドバンテージ

パスポート・アドバンテージに関する情報および料金については、 IBM 担当員または Channel Value Rewards について認定された IBM ビジネス・パートナーにお問い合わせください。 追加情報は、 パスポート・アドバンテージおよびパスポート・アドバンテージ・エクスプレス Web サイトでも入手可能です。



Back to top

AP ディストリビューション

Top rule

Country/Region Announced
AP IOT
ASEAN * Yes
India/South Asia ** Yes
Australia Yes
Hong Kong Yes
Macao SAR of the PRC Yes
Mongolia Yes
New Zealand Yes
People's Republic of China Yes
South Korea Yes
Taiwan Yes
Japan IOT
Japan Yes

*ブルネイ・ダルサラーム、カンボジア、インドネシア、ラオス人民民主共和国、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイ、東ティモール、およびベトナム

**バングラデシュ、ブータン、インド、モルジブ、ネパール、およびスリランカ

商標

IBM、TM1、POWER8、Express、Passport Advantage、PartnerWorld、Cognos、z Systems および zEnterprise は、世界の多くの国で登録された International Business Machines Corporation の商標です。

Microsoft および Windows は、Microsoft Corporation の米国およびその他の国における商標です。

Linux は、Linus Torvalds の米国およびその他の国における商標です。

他の会社名、製品名およびサービス名等はそれぞれ各社の商標です。

ご利用条件

お客様の国で発表されて入手可能な IBM の製品およびサービスは、その時点で有効な適用可能な標準契約書、条項、条件、および料金に基づいて発注できます。 IBM は、この発表をいつでも予告なしに変更または撤回する権利を保有します。この発表はお客様の参照用としてのみ提供されています。追加のご利用条件については、次の Web サイトでご確認ください。

ご利用条件

この製品発表レターは、IBM Corporation が発表した時点での製品発表レターの抄訳です。

IBM 製品に関する最新情報については、 IBM 担当員または販売店にお問い合わせいただくか、 IBM Worldwide Contacts ページをご覧ください。

日本 IBM

Contact IBM

Feedback