IBM SmarterCloud for Social Business は、新しいソーシャル機能とメッセージング機能を提供することで、クラウドでより効果的に作業できるようにします

日本 IBM のソフトウェア発表 JP14-0151
2014 年 4 月 22 日

目次
 製品の概要 製品の概要  製品資料 製品資料
 主要前提条件 主要前提条件  発注情報 発注情報
 出荷開始予定日 出荷開始予定日  契約条件 契約条件
 製品の機能詳細 製品の機能詳細  料金 料金
 プログラム番号 プログラム番号  AP ディストリビューション AP ディストリビューション


Top rule
製品の概要
Bottom rule

注: 日本でのプロダクト名およびサブプロダクト名は、 IBM® SmarterCloud for Social Business、 IBM SmarterCloud Engage、 IBM SmarterCloud Connections、 IBM SmarterCloud Notes、 IBM SmarterCloud iNotes、 IBM SmarterCloud Meetings、 IBM SmarterCloud Events、および IBM Audio Conferencing Services for SmarterCloud Meetings です。

IBM SmarterCloud for Social Business を使用することで、ビジネス・クラスのファイル共有、ソーシャル・ネットワーキング、コミュニティー、オンライン Web 会議、インスタント・メッセージ、メール、およびカレンダーにワンクリックでアクセスできます。IBM SmarterCloud for Social Business のパワーは、ファイアウォール内外のあらゆる人々とコラボレーションや業務を行えるように設計されていることにあります。これらの機能 を SmarterCloud Engage でまとめた形で購入することも、個々のサービスを購入することも可能であるため、お客様のビジネス・ニーズに合わせてクラウドを導入できます。

IBM SmarterCloud Engage Advanced、IBM SmarterCloud Engage Standard、IBM SmarterCloud Connections、および IBM SmarterCloud Notes に追加された新機能は、お客様がクラウドでより優れた生産性とコラボレーションを実現することを目的として設計されています。

拡張機能および新機能は、以下のことを目的として設計されています。



 先頭へ戻る 先頭へ戻る
 
Top rule
主要前提条件
Bottom rule

次の Web サイトをご覧ください。

http://www.ibm.com/cloud-computing/social/us/en/systemrequirements/


 先頭へ戻る 先頭へ戻る
 
Top rule
出荷開始予定日
Bottom rule

2014 年 4 月 22 日: ダウンロードおよび物理メディアによる出荷開始



 先頭へ戻る 先頭へ戻る
 
Top rule
製品の機能詳細
Bottom rule

IBM SmarterCloud for Social Business は、ソーシャル・ネットワーキングとオンラインのコラボレーション、メッセージング、および Web 会議ツールを組み合わせた、一連の使いやすいクラウドベースのビジネス向けオンライン・テクノロジーを提供します。企業のお客様は IBM SmarterCloud for Social Business で提供される必須かつ効果的なコラボレーション・ツー ルを利用して、顧客、取引先、および同僚の間で毎日行われるビジネス上のやりとりを簡略化して改善を図ることができます。IBM SmarterCloud for Social Business のパワーは、ファイアウォール内外のあらゆる人々とコラボレーションや業務を行えるように設計されていることにあります。

IBM SmarterCloud Engage Advanced、IBM SmarterCloud Engage Standard、および IBM SmarterCloud Connections の機能拡張

IBM SmarterCloud Engage および IBM SmarterCloud Connections はファイルの保管と共有、インスタント・メッセージ、およびビジネス・ソーシャル・ネットワーキングの機能を提供します。これらの機能は、ビジネスの相手を見つけ、コラボレーションし、タスク管理のための活動を改善し、コミュニティー内で情報を共有できるように 設計されています。IBM SmarterCloud Engage を使用して、オンデマンドの Web ミーティングに参加することもできます。

新機能:

IBM SmarterCloud Notes の機能拡張

SmarterCloud Notes は、企業がオンプレミス・インフラストラクチャーの管理に伴うコストを削減できるようにするほか、クラウドのメリットを生かしてメールのニーズに合わせて柔軟に規模を調整できる設計になっています。IBM SmarterCloud for Social Business クラウドにおける IBM SmarterCloud Notes は、Web ブラウザーまたは IBM Notes クライアントを介して使用できます。

新機能:

注: 日本でのプロダクト名およびサブプロダクト名は、 IBM SmarterCloud for Social Business、 IBM SmarterCloud Engage、 IBM SmarterCloud Connections、 IBM SmarterCloud Notes、 IBM SmarterCloud iNotes、 IBM SmarterCloud Meetings、 IBM SmarterCloud Events、および IBM Audio Conferencing Services for SmarterCloud Meetings です。

アクセシビリティー情報

U.S.の Section 508 Voluntary Product Accessibility Template (VPAT) に準拠します。詳細については以下の IBM Web サイトをご参照ください。

http://www.ibm.com/able/product_accessibility/index.html


 先頭へ戻る 先頭へ戻る
 
Top rule
プログラム番号
Bottom rule

Program    VRM                          Program name
number
 
5725-F82   1.0.0                        IBM SmartCloud® Social
                                        Business


 先頭へ戻る 先頭へ戻る
 
Top rule
製品資料
Bottom rule

本製品の出荷時に同梱される出版物はありません

IBM Publications Center

http://www.ibm.com/shop/publications/order

Publications Center は、70,000 品目のカタログと、 IBM 製品出版物およびマーケティング資料のための全世界に対する中央リポジトリーです。広範な検索機能が提供されています。注文の支払いオプションとして、クレジット・カード (米国)、またはカスタマー番号 (20 カ国) です。さまざまなファイル・フォーマットの多数の出版物をオンラインで利用することができ、それらすべてをすべての国でダウンロードできます。



 先頭へ戻る 先頭へ戻る
 
Top rule
発注情報
Bottom rule

製品情報

Licensed function title             Product group   Product
                                                    category
 
IBM SmartCloud Connections          SmartCloud      SmartCloud
                                     Social          Connections
                                     Business
IBM SmartCloud Connections for      SmartCloud      SmartCloud
 Lotus® Customers with Active S&S     Social          Connections
                                     Business
IBM SmartCloud Engage Advanced      SmartCloud      SmartCloud
                                     Social          Engage
                                     Business
IBM SmartCloud Engage Advanced      SmartCloud      SmartCloud
 Step-up                             Social          Engage
                                     Business
IBM SmartCloud Engage Standard for  SmartCloud      SmartCloud
 Enterprise Deployment               Social          Engage
                                     Business
IBM SmartCloud Engage Standard for  SmartCloud      SmartCloud
 Enterprise Deployment Customers w   Social          Engage
 S&S                                 Business
IBM SmartCloud Notes® SmartCloud      SmartCloud
                                     Social          Notes
                                     Business
IBM SmartCloud Notes Step-up        SmartCloud      SmartCloud
                                     Social          Notes
                                     Business
Program name                          PID        Charge unit
                                      number     description
 
IBM SmartCloud Connections            5725-F82   Per Authorized
                                                  User
IBM SmartCloud Connections for Lotus 5725-F82   Per Authorized
 Customers with Active S&S                        User
IBM SmartCloud Engage Advanced        5725-F82   Per Authorized
                                                  User
IBM SmartCloud Engage Advanced        5725-F82   Per Authorized
 Step-up                                          User
IBM SmartCloud Engage Standard for    5725-F82   Per Authorized
 Enterprise Deployment                            User
IBM SmartCloud Engage Standard for    5725-F82   Per Authorized
 Enterprise Deployment Customers w                User
 S&S
IBM SmartCloud Notes 5725-F82   Per Authorized
                                                  User
IBM SmartCloud Notes Step-up          5725-F82   Per Authorized
                                                  User

課金単位の説明

許可ユーザー

許可ユーザーは、プログラムのライセンス交付を受けるための測定単位です。許可ユーザーとは、「プログラム」へのアクセス権を付与された個人をいいます。プログラムは任意の数のコンピューターまたはサーバーにインストールすることができ、各許可ユーザーはプログラムの任意の数のインスタンスに同時にアクセスできます。ライセンス所有者は、任意の手段を介して、そのプログラムに直接的または (多重化プログラム、デバイス、またはアプリケーション・サーバーなどを経由して) 間接的にアクセスする許可ユーザーごとに個別の専用ライセンスを取得する必要があります。許可ユーザー・ライセンスはその許可ユーザーに固有のものであり、共有することはできません。また、その許可ユーザー・ライセンスを別の個人に永続的に譲渡する場合を除き、割り当て対象を変更することはできません。

注: デバイスがユーザーと見なされる一部のプログラムにライセンスが交付されることがあります。その場合、以下が適用されます。「プログラム」から一組のコマンド、プロシージャー、またはアプリケーションの実行を要求する、またはその実行を受信するコンピューティング・デバイス、あるいはそうでなければ「プログラム」によって管理されるコンピューティング・デバイスはプログラムの別々のユーザーとみなされ、そのデバイスが人間として扱われるため、ライセンスが必要となります。

プログラム・ライセンス

IBM SmarterCloud for Social Business

Part description                  Part number
 
IBM SmartCloud Engage Standard
 for Enterprise Deployment
IBM SmartCloud Engage Standard    D0NPWLL
 for Enterprise Deployment Auth
 User Overage
IBM SmartCloud Engage Standard    D0NPULL
 for Enterprise Deployment Auth
 Usr per Month
IBM SmartCloud Engage Strd for    D0NPVLL
 Enterprise Deplymnt AU Daily Fee
 Partial Mo

IBM SmarterCloud for Social Business

Part description                  Part number
 
IBM SmartCloud Engage Standard
 for Enterprise Deployment
 Customers w S&S
IBM SmartCloud Engage Strd Ent    D0NPXLL
 Deploy for Lotus Customers with
 S&S AU Month
SmartCloud Engage Std Ent Deploy  D0NPYLL
 for Lotus Custs w/S&S AU Daily
 Fee Part Mo

IBM SmarterCloud for Social Business

Part description                  Part number
 
IBM SmartCloud Engage Advanced
 Step-up
IBM SmartCloud Engage Advanced    D0NQ9LL
 Step-Up Authorized User Daily
 Fee Partial Mo
IBM SmartCloud Engage Advanced    D0NQALL
 Step-Up Authorized User Overage
IBM SmartCloud Engage Advanced    D0NQ8LL
 Step-Up Authorized User Per
 Month

IBM SmarterCloud for Social Business

Part description                  Part number
 
IBM SmartCloud Connections
IBM SmartCloud Connections        D0NR8LL
 Authorized User Daily Fee
 Partial Month
IBM SmartCloud Connections        D0NR9LL
 Authorized User Overage
IBM SmartCloud Connections        D0NR7LL
 Authorized User Per Month

IBM SmarterCloud for Social Business

Part description                  Part number
 
IBM SmartCloud Connections for
 Lotus Customers with Active S&S
IBM SmartCloud Connections for    D0NR6LL
 Lotus Customers w/S&S AU Daily
 Fee Partl Mo
IBM SmartCloud Connections for    D0NR5LL
 Lotus Customers w/S&S AU Per
 Month

IBM SmarterCloud for Social Business

Part description                  Part number
 
IBM SmartCloud Engage Advanced
IBM SmartCloud Engage Advanced    D0NQCLL
 Authorized User Daily Fee
 Partial Month
IBM SmartCloud Engage Advanced    D0NQDLL
 Authorized User Overage
IBM SmartCloud Engage Advanced    D0NQBLL
 Authorized User Per Month

IBM SmarterCloud for Social Business

Part description                  Part number
 
IBM SmartCloud Notes
IBM SmartCloud Notes Authorized   D0NQNLL
 User Daily Fee Partial Month
IBM SmartCloud Notes Authorized   D0NQMLL
 User Monthly Subscription with
 Support
IBM SmartCloud Notes Authorized   D0NQPLL
 User Overage

IBM SmarterCloud for Social Business

Part description                  Part number
 
IBM SmartCloud Notes Step-up
IBM SmartCloud Notes Step-Up      D0NQULL
 Authorized User Daily Fee
 Partial Month
IBM SmartCloud Notes Step-up      D0NQTLL
 Authorized User Monthly
 Subscription with Sup
IBM SmartCloud Notes Step-up      D0NQVLL
 Authorized User Overage


 先頭へ戻る 先頭へ戻る
 
Top rule
契約条件
Bottom rule

IBM SmarterCloud for Social Business の契約条件は、ソフトウェア発表レター JP13-0650 (2013 年 11 月 5 日付) で既に発表された内容と同様で変更されていません。



 先頭へ戻る 先頭へ戻る
 
Top rule
IBM エレクトロニック・サービス
Bottom rule

エレクトロニック・サービス・エージェント™ および IBM エレクトロニック・サポート Web ポータルは、迅速で、卓越したサポートを IBM システムのお客様に提供するために提供されています。 IBM エレクトロニック・サービス・エージェント ・ツールは、追加料金不要のツールで、システム・エラー、パフォーマンス問題、インベントリーなどのハードウェア・イベントをプロアクティブにモニターおよび報告します。 エレクトロニック・サービス・エージェント ・ツールは、お客様が企業の戦略的ビジネス・イニシアチブに集中し、時間を節約して、日常的な IT メンテナンス問題への対応の労力を軽減できるように支援します。このツールで使用可能になるサーバーは、追加料金なしで、 IBM サポートが 24 時間リモートでモニターします。

AIX® V5.3、 AIX V6.1、および AIX V7.1 の基本オペレーティング・システムに新たに組み込まれた エレクトロニック・サービス・エージェント は、システム障害および使用状況の問題を IBM に電子的に自動報告するように設計されています。これにより、問題解決が迅速化され、可用性が向上します。 エレクトロニック・サービス・エージェント ・ツールが収集したシステム構成およびインベントリー情報は、セキュアなエレクトロニック・サポート Web ポータルでも表示できます。これらの情報は、お客様と IBM サポート・チームが問題の判別および解決を改善する目的で使用されます。ツールのメインメニューにアクセスするには、「smitty esa_main」と入力してから、「Configure Electronic Service Agent 」を選択します。また ESA には、強力な Web ユーザー・インターフェースが新たに組み込まれ、管理者が状況、ツール設定、問題情報、およびフィルターに簡単にアクセスできるようになりました。 エレクトロニック・サービス・エージェント の構成方法と使用方法に関する詳細情報および資料は、次の Web サイトを参照してください。

http://www.ibm.com/support/electronic

IBM エレクトロニック・サポート・ポータルは、 IBM のインターネット・サービスおよびサポートにアクセスするのに従来使用されていた複数のエントリー・ポイントに代わる、単一のインターネット・エントリー・ポイントになります。このポータルでは、技術的な問題の解決を支援するための IBM リソースに簡単にアクセスできます。My システム機能およびプレミアム検索機能により、 エレクトロニック・サービス・エージェント ・ツール対応のお客様は、より簡単にシステム・インベントリーの追跡、および関連修正の検索が行えます。

メリット

アップタイムの増大: エレクトロニック・サービス・エージェント ・ツールは、ハードウェア・エラー・レポートをより迅速に提供し、システム情報を IBM サポートにアップロードすることで、保証またはメンテナンス契約を強化できるように設計されています。これにより、「症状」をモニターし、エラーを診断して、 IBM サポートに手動で電話して問題記録をオープンするという無駄な時間を短縮できます。1 日 24 時間 週 7 日のモニター機能および報告機能により、深夜にエラーが発生した場合でも、人の介入や時間外のお客様担当者に頼る必要がなくなります。

セキュリティー: エレクトロニック・サービス・エージェント ・ツールは、 IBM でのデータのモニター、報告、および保管をセキュアに行えるように設計されています。 エレクトロニック・サービス・エージェント・ ツールは、インターネット (HTTPS または VPN) またはモデムのいずれかを介してセキュアに送信します。また、お客様のサイトからの出口を一元化するゲートウェイを通じてセキュアに通信するように構成できます。通信は片方向です。 エレクトロニック・サービス・エージェント を起動しても、 IBM がお客様のシステムに侵入できるようにはなりません。システム・インベントリー情報は、 IBM のファイアウォールで保護されているセキュアなデータベースで保管されます。お客様および IBM 以外はこれを表示できません。お客様のビジネス・アプリケーションやビジネス・データが IBM に送信されることは絶対にありません。

より正確な報告: サービス・リクエストと並行して、システム情報およびエラー・ログが IBM サポートに自動的にアップロードされるため、お客様がシステム情報を探し出して送信する必要はありません。これにより、エラーの誤報告や誤診断のリスクが軽減されます。いったん IBM に送信された問題エラー・データは、データ知識管理システムを通り、その問題の記録に知識アーティクルが追加されます。

カスタマイズ・サポート: お客様は、起動中に入力された IBM ID を使用して、次の URL にあるエレクトロニック・サポート Web サイトの「My システム」セクションおよび「プレミアム検索」セクションでシステム情報およびサポート情報を表示できます。

http://www.ibm.com/support/electronic

My システムは、 エレクトロニック・サービス・エージェント がシステムから収集した情報を使用して、導入済みのハードウェアおよびソフトウェアの価値あるレポートを提供します。レポートは、お客様の IBM ID に関連付けられているすべてのシステムについて提供されます。プレミアム検索は、検索機能と、 エレクトロニック・サービス・エージェント の情報の価値を結合し、技術サポート知識ベースの拡張検索機能を提供します。プレミアム検索、およびシステムから収集された エレクトロニック・サービス・エージェント の情報を活用することで、お客様のシステムのみに該当する検索結果を表示できます。

IBM エレクトロニック・サービスの能力の活用方法に関する詳細は、 IBM システム・サービス担当者にお問い合わせいただくか、次の Web サイトを参照してください。

http://www.ibm.com/support/electronic


 先頭へ戻る 先頭へ戻る
 
Top rule
料金
Bottom rule

この発表において、料金の変更はありません。

IBM グローバル・ファイナンシング

IBM グローバル・ファイナンシングは、信用資格のあるお客様が IT ソリューションを獲得するのを支援するために、競争力のある資金調達を用意しています。オファリングには、 IBM とその他のメーカーまたはベンダーの両方からのハードウェア、ソフトウェア、およびサービスを含む IT を獲得するための資金調達が含まれます。オファリング (すべてのカスタマー・セグメント、すなわち小企業、中企業、および大企業用)、レート、条件、およびアベイラビリティーは、国によって異なる場合があります。お客様の地域の IBM グローバル・ファイナンシング組織にお問い合わせいただくか、以下の Web サイトをご覧ください。

http://www.ibm.com/financing

IBM グローバル・ファイナンシングのオファリングは、 IBM Credit LLC を通して (米国の場合)、またその他の IBM 子会社および部門を通して (全世界)、有資格の企業および官公庁のお客様に提供されます。レートは、お客様の信用格付け、資金調達条件、オファリングのタイプ、装置のタイプ、およびオプションに基づき、 国により異なる場合があります。その他の制限がある場合もあります。レートおよびオファリングは、予告なしに変更、拡張、または撤回される場合があります。

金融上の利点

IBM グローバル・ファイナンシングによる資金調達は、お客様が現金および信用取引限度を保持するのに役立ち、現在の予算限度内でより多くのテクノロジー獲得を可能にし、経済的に有望な新テクノロジーの実装を促進し、決済および条件の柔軟性を提供し、プロジェクト・コストを予想利益に一致させる助けとなります。資金調達は信用資格のある全世界のお客様にご利用いただけます。



 先頭へ戻る 先頭へ戻る
 
Top rule
AP ディストリビューション
Bottom rule

Country/Region                                            Announced
 
AP IOT
 ASEAN*                                                   Yes
 India/South Asia**                                       Yes
 Australia                                                Yes
 People's Republic of China                               Yes
 Hong Kong S.A.R. of the PRC                              Yes
 Macao S.A.R. of the PRC                                  Yes
 Taiwan                                                   Yes
 South Korea                                              Yes
 New Zealand                                              Yes
Japan IOT
 Japan                                                    Yes

*ブルネイ・ダルサラーム、インドネシア、カンボジア、ラオス人民民主共和国、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、およびベトナム

**バングラデシュ、ブータン、インド、スリランカ、モルジブ、ネパール、およびアフガニスタン

商標

Electronic Service Agent は、世界の多くの国における International Business Machines Corporation の商標です。

IBM、Notes、iNotes、IBM SmarterCloud、Passport Advantage、Lotus、および AIX は、世界の多くの国で登録された International Business Machines Corporation の商標です。

Windows は、Microsoft Corporation の米国およびその他の国における商標です。

他の会社名、製品名およびサービス名等はそれぞれ各社の商標です。

ご利用条件

お客様の国で発表されて入手可能な IBM 製品およびサービスは、その時点で有効で適用可能な標準契約、条項、条件、および料金に基づいて発注できます。 IBM は、この発表をいつでも予告なしに変更または撤回する権利を保留します。この発表はお客様の参照用としてのみ提供されています。追加のご利用条件については、次の Web サイトでご確認ください。

http://www.ibm.com/legal/jp/ja/

この製品発表レターは、IBM Corporation が発表した時点での製品発表レターの抄訳です。

IBM 製品に関する最新情報については、 IBM 担当員または販売店にお問い合わせいただくか、 IBM Worldwide Contacts ページをご覧ください。

http://www.ibm.com/planetwide/jp/

Contact IBM

Feedback