1. 発表のタイプ:H/W新製品の発表
  2. カテゴリー:オプション; System x
  3. レター番号:PCS12560-0
  4. 発表日:20121128
  5. 更新日:20121128
  6. OfferID:xxxx
  7. 1章コメント履歴:

Microsoft Windows Server 2012 Essentials IBM版の発表


[1]発表の概要



[1-1]製品の概要


本日付で、以下の Microsoft Windows Server 2012 IBM版(マイクロソフト リセラー・オプション・キット) を発表致します。
リセラー・オプション・キット(以下ROK)とは、現行のMicrosoft Windows OEM版はHWとのバンドルのみでの提供となっていますが、ROKはWindows単品でIBMからディストリビューターが購入できる製品です。IBMからROKを購入するディストリビューターはあらかじめ合意書に合意する必要があります。製品の特徴としてはエンドユーザーに届くまでにディストリビューターでIBMのシステム装置にROKを使用してWindows Server 2012のインストールを完了した上で出荷される必要があります。ROKのインストールCDにはIBMのHWにしかインストールできない仕組みが組み込まれています。


[1-2]ハイライト


小規模企業に理想的なサーバーである Windows Server 2012 Essentials (Windows Small Business Server Essentials の最新バージョン) は、ビジネス データを保護しながら、任意のデバイスで場所に制限されるのことのない情報へのアクセスを実現する柔軟で強力なソリューションです。

Windows Server 2012 Essentials は、容易なセットアップ、インストール、移行エクスペリエンス、簡素化された管理エクスペリエンス、およネットワーク全体の優れたセキュリティなどの機能を提供します。この製品には、管理、ネットワーク、データ ストレージとバックアップ、およびドキュメントとプリンターの共有の領域で最新のマイクロソフト テクノロジが組み込まれています。Windows Server 2012 Essentials は、クラウド ベースのアプリケーションおよびサービスの統合機能を提供するので、LOB およりコラボレーション ソリューションに最適な環境を柔軟に選択できます。

Windows Server 2012 Essentials では、ローカル環境でネットワークとセキュリティのコア機能を維持するだけでなく、クラウド ベースのサービスとの堅牢な統合を可能にするテクノロジを活用することもできます。エンド ユーザーは、自分が望む方法で作業できると同時に、Microsoft Office 365 や Windows Azure などのプラットフォームで使用可能なクラウド サービスを容易に活用できます。


[1-3]お勧めしたいお客様


今までOSバンドルモデルは在庫リスクがあるため在庫することが難しかったディストリビューター様に最適な製品です。
OSバンドルモデルが欲しかったが、ちょうどいい構成のモデルがなく別途Windowsを調達していたお客様に向いています。
リセラー様から入るいろいろな構成要望に対して、ベースモデルと本製品を在庫することでオーダーに対応でき、OS付きモデル販売による販売金額増が見込めます。

この製品はBIOSロックが付いており、IBM System x / BladeCenter サーバーのみにインストール可能となっています。


[1-4]販売窓口と発注情報


■発表製品

47C9320 Windows Server 2012 Essentials (1-2CPU) IBM版(英語)
47C9324 Windows Server 2012 Essentials (1-2CPU) IBM版(日本語)
47C9314 Windows Server 2012 Essentials (1-2CPU) IBM版(中国語簡体字)
47C9315 Windows Server 2012 Essentials (1-2CPU) IBM版(中国語繁体字)
47C9325 Windows Server 2012 Essentials (1-2CPU) IBM版(韓国語)

※当該製品の販売要件は以下の通りです。

    • ROKは認定されたディストリビューター様のみが注文可能な、特別型番を設定しております。お客様、IBMビジネスパートナー様(認定ディストリビューター様以外)のご購入に際しては、認定ディストリビューター様からお求めいただけます。
    • ROKは新規のIBMサーバーと組み合わせた場合のみ、エンドユーザー様に販売可能です。
    • Windows Server 2012単体で販売する場合は、通常のMicrosoft Windows Serverリテールパックをご購入ください。
    • IBMサーバー単体での販売は、ベースモデル( OSなしモデル )をご購入ください。
    • リセラー様( もしくは同様の役割を担うディストリビューター様)は、エンドユーザー様へシステムを引き渡すまでに、WindowsのCOAをシステムに貼り付け、当該OSをインストールすることが前提となる製品です。
    • 認定ディストリビューター様は新規のIBMサーバーとROKを同時にIBMにオーダーする必要はありませんが、年間の出荷数において出荷数がほぼ同数である必要があります。

■出荷開始予定日 : 2012年11月30日
※出荷開始予定日は、弊社からの出荷を開始する日付です。実際にお客様の元に商品をお届けする日付と必ずしも同一にはなりませんので、あらかじめご了承ください。

IBMダイレクト価格は、IBMの直販による提供価格であり、ビジネス・パートナーなど再販社の販売価格を拘束するものではありません。
弊社Webサイトでは供給状況などの事情により一部の製品を掲載しており、「IBMダイレクト価格」製品全てが弊社Webサイトで購入できることを意味するものではありません。

最新の価格につきましては、日本IBMホームページで当製品の情報掲載ページをご覧ください。

http://www-6.ibm.com/jp/servers/eserver/xseries/

製品、サービス等詳細については、弊社またはIBMビジネス・パートナーの営業担当員にご相談ください。


[1-5]サポート&サービス



【ServicePac for System x - SW (インシデント・フリー)】

「IBM ServicePac ソフトウェア」は、登録票で登録された System x、xSeries、Intellistation、BladeCenterおよびストレージ製品などのサービス対象機械、およびサービス対象機械で稼働するサービス対象プログラムに対して、電話またはeメールにより技術支援を提供するリモートサービスです。
「ServicePac for System x - SW」は、System x、xSeries、IntellistationおよびBladeCenter環境のお客様向けに特化したサービスです。

お勧めしたいお客様
System xの導入、設置作業に対して、技術支援が必要であり、障害発生時の問題切り分けについて支援が必要なお客様。

サービス内容
「ServicePac for System x - SW」は、以下のサービスを、電話またはeメールにより提供します。

1.サービス対象機械に対するサービス内容

    1.サービス対象機械に関するハードウェア関連の動作不具合、障害に関する問題切り分け、分析、解析、および代替策の支援
    2.IBMが提供するサービス対象機械を稼動させるための各種システムソフトウェアに関連する動作不具合、障害、および疑問点に関する支援
    3.サービス対象機械にオペレーティングシステムを導入する際の疑問点に関する支援
    4.サービス対象機械に追加するIBMオプション製品の公開された情報に基づく各種構成設定の疑問点に関する支援
    5.サービス対象機械に対してIBMが同梱およびWebサイトで提供している技術資料(製品マニュアル)に関する支援


2.対象プログラムに対するサービス内容
    1.サービス対象機械に対象プログラムを導入する際の疑問点に関する支援
    2.対象プログラムの公開された情報に基づく製品使用方法の疑問点に関する支援
    3.対象プログラムの動作不具合、障害に関する問題切り分け、分析に関する支援、代替策の支援、および製品修正情報の提供

詳細はこちらをご参照ください。
http://www.ibm.com/services/jp/index.wss/offering/its/b1333897



【ServicePac for Windows (インシデント・フリー)】

「IBM ServicePac ソフトウェア」は、登録票で登録された System xおよびストレージ製品などのサービス対象機械、およびサービス対象機械で稼働するサービス対象プログラムに対して、電話またはeメールにより技術支援を提供するリモートサービスです。「ServicePac for Windows」は、System xで稼動するWindows環境のお客様向けに特化したサービスです。

お勧めしたいお客様
System x上で稼働するWindowsサーバーの運用に対して、技術支援が必要であり、障害発生時の問題切り分けについて支援が必要なお客様。 

サービス内容
「ServicePac for Windows」は、登録票で登録されたSystem xのサービス対象機械で稼働するサービス対象プログラム。)に対して、電話とeメールによる以下の支援サービスを提供します。
    1.障害に対する問題の切り分けに対する支援
    2.使用方法に関する技術上の疑問点に対する支援
    3.使用方法に関する技術上の疑問点、および障害に関する問い合わせについて、サービスの過程でIBMが必要と判断した場合に他社への取次ぎ支援

※Windows の導入作業に関する支援につきましては、ServicePac for Windows では対応しておりません。
導入作業に関する支援につきましては、ServicePac for System x - SWにてご提供させていただきます。詳細は下記のリンクよりご確認ください

詳細はこちらをご参照ください。
http://www-935.ibm.com/services/jp/index.wss/offering/its/b1333898


メディアの初期不良(メディア破損)について
今回の製品に同梱されるメディアは、工場出荷時点でBIOSロックなどを加工した上でHW製品と一緒にオーダーし、それをBP様がSystem x、もしくはBladeCenterに導入してエンドユーザーへ納入いただきます。よって、メディアの破損等によりプログラムが導入できない、メディアそのものを認識しない等のH/W 問題が生じた場合は、システム装置製品と一緒にお買い上げいただくプログラムという観点から、IBMハードウェア・コールセンターにご連絡いただき初期不良プロセスにて交換していただくようお願い致します。


[1-6]登録商標


IBM、e-business ロゴ、eserver ロゴ、Active Memory、AIX、AIX 5L、Chipkill、Light Path Diagnostics、ServeRAID、XA-32、X-Architecture、XceL4、XpandOnDemand、xSeries、BladeCenter、ServerGuide、NetBAY3、OS/2 Warp、Hummingbird、IBM、Netfinity、Wake on LAN、IntelliStation、SMART Reaction、Universal Management Agent、Express ポートフォリオ は、International Business Machines Corporationの米国およびその他の国における商標。
Microsoft、Windows、Windows NT および Windows(ロゴ)は Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標。
Intel、Intel(ロゴ)、Intel Inside、Intel Inside (ロゴ)、Intel Centrino、Intel Centrino(ロゴ)、Celeron、Intel Xeon、Intel SpeedStep、Itanium、Pentium は Intel Corporationまたは子会社の米国およびその他の国における商標。
Linuxは、Linus Torvaldsの米国およびその他の国における商標。
他の会社名、製品名、およびサービス名等はそれぞれ各社の商標または登録商標。


ThinkPad ( ノートブック製品 ) 、ThinkCentre ( デスクトップ製品 ) およびその他のPC製品はLenovo社の製品です。このページはIBMおよびLenovo社のThinkPad ThinkCentreの両サイトへのリンクを含んでいます。詳細はこちら

Contact IBM

Feedback